記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンを焼くときは、温度管理がとても大切★

みなさんは、パンを焼くときに どのような温度管理をされていますか? ハチねこは、オーブンの温度計だけでなく オーブンメーターを使用しています。 だって実際はかってみるとわかるけど、 オーブンの温度計って、結構いい加減なんだよ。 温度管理たいせつ。
温度管理たいせつ。 posted by (C)ハチミツねこ デロンギの高温の中、温度を表示してくれる オーブンメーターくん。 230℃に余熱したかったので、 そろそろいいですね。 数あるオーブンの中でも パンを焼くのに適したデロンギ。 小型ながら、パンをとても美味しく焼きあげてくれます。 ピザストーンが、庫内の温度を下げずに うまくパンを焼いてくれるんだな。 95℃以上できちんと焼けています
95℃以上できちんと焼けています posted by (C)ハチミツねこ そして、オーブンの温度と共に、 忘れてはならないのが、 パンの焼き上がりの温度。 料理用の温度計をパンに刺して 温度を測ります。 通常は95℃以上あれば、 パンが焼けていると判断します。 どんなに上手に発酵しても、 生焼けではパンは美味しくなりません。 これは、リーンなパンであればあるほど重要なことです。 砂糖やバターが入っていないので、味のごまかしがききません。 (lean:直訳すると、「貧しい」。油脂や砂糖などを殆ど使わずに作った、シンプルなパン。) フランスパンなどは、98℃以上、 お店のオーブンであれば100℃くらいまで パン内の温度が上昇して、 初めて美味しい焼き上がりとなります。 ちなみにハチねこは、 まだおうちでフランスパンを上手に焼けたことはありません。 早く憧れのフランスパンを、美味しく焼けるようになりたいなあ。 小麦、水、酵母、塩などだけで作ったシンプルな パンの場合、96-97℃を目安に、オーブンから 引き上げます。 全粒粉のパン・オ・ノア
全粒粉のパン・オ・ノア posted by (C)ハチミツねこ 全粒粉で作った、パン・オ・ノアの完成です。 くるみがゴロゴロ入っています。 噛みしめると、クルミの甘さ、全粒粉の香りがお口に広がり、 しっかりした噛みごたえが楽しめます。 よく火の通った、おいしく焼けたパンを食べるときは、 ごはんが上手に炊けたときと同じ 喜びを感じます。 みなさんもパンを焼くときには 試しに温度を測ってみてください。 一度やると、次回焼くときの参考になります。 でも温度計は専用のものを使ってね。 室温用だと確実に壊れますので・・・ きょうは、ブログのタイトル通り 「料理は科学だ」を地で行った気がする。。。 だまにはこうでないとね、へへ。 このパンは、くりにゃーさんがハチねこに あるものを送ってくださったので その御礼に焼いたものです。 送ってくださったものについては、 ブログ記事にしたいのですが なかなか更新が追いつかず。。。 でもそのうちアップしますので 気長にお待ちくださいませ(m´・ω・`)m では、デロンギつながりで もういっちょ。 あつあつのグラタン。
あつあつのグラタン。 posted by (C)ハチミツねこ ええ。 この暑いのにグラタンのご紹介ですが、なにか?! 注:この料理は1ヶ月ほど前に調理されたものです。   さすがにこの猛暑の中グラタンは食べません。。。 シーフードだよ
シーフードだよ posted by (C)ハチミツねこ えびとホタテ、マカロニ、ほうれんそうが たっぷり入っています。 ソースは、オリーブオイルと豆乳で作ったマクロビソース。 あっさりしているので、いくらでも食べられます。 カチョカヴァロチーズ使用
カチョカヴァロチーズ使用 posted by (C)ハチミツねこ チーズは、ダーリンの大好きな カチョカヴァロです。 濃厚な味、力強い糸引き。 モッツァレラよりもガツンと行きたいときは このチーズに限ります。 おいしいチーズはグラタンやピザも美味しくしてくれますもんね♪ つぎは、きょうのにゃんこです。 ダメ出しされました
ダメ出しされました posted by (C)ハチミツねこ このあついのに、ぐらたんとは なにごとにゃー。 ヒエヒエのかつおダシジュースとかの 記事をのせるべきだにゃ。 ナナちゃんに、あんよでダメ出しされてしまいました。 えー。 きょうは、暑苦しい画像にお付き合いいただきまして ありがとうございましたm(_ _;)m そんなハチねこのブログを読んでくれてありがとう♪ クリック↓↓お願いしまーす にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村 ↑↑↑↑おうえんクリックしてくれるのにゃあ? ありがとうにゃー。 ハチミツねこちゃんの、元気のモトだにゃー★☆彡
スポンサーサイト

コメント

くりにゃーは菓子専門だし、パン焼きのバイトは「見た目で焼き色付いたら出して良いぞ」というとても素晴らしい管理方法だったので(釜が業務用だから、温度管理は完璧なのかも知れないが)、庫内温度計や、パン内温度計なんて存在すら知りませんでした。
なにかとてもびみょーな温度域で管理されるべきものなのですねぇ。ほんの5℃の範囲内での制御。むずかしそー。オーブンによっては、上下からしか熱が来ない物や、コンベックスみたいに熱風が廻るもの、ガス式みたいに燃焼ガス自体が庫内をむら無く焼く物とかで、全然焼き上がりが違う気がします。
しかし、このパンはおいしかった!
おいしかったんだぞぉ!
ハチミツねこさんファンの方は、どんどんリクエストしよう!
おいしいパンが食べられるぞぉ!
おいしいんだぞぉ!
(ちなみにとても高級そうなチーズセットと、なかなかに素晴らしいシャンパンが付いてました。もううれしい!ハチねこさん Love!)
カチョカバロって花畑牧場が盛んに宣伝してたやつじゃないのかなー。なんで瓢箪なのか、いまだにわからない。
シーフードなんだから、猫たちにも食べさせればいいのに。猫族はチーズも好きなはずだし。(塩分が強いので、あまり食べさせるとFUSになるので、ほんとはダメだけど。)

パンを焼くのにピザストーンを使うの?
なるほどねー。
でも、あれ?
直にのっけるわけではないのね。
パン焼きに挑戦する時に参考にしたいから詳しく教えてくださいまし。
温度計も2種類必要、と。

こんにちは
パンの温度管理はもちろんHBにまかしています(爆)
普段は水の量を調整したり、少し冷やしたり勘または気分ですね。
カッコよく言えば塩梅というか熟練工のなせる技です(違)
料理用の温度計は知ってましたがオーブンメーターはお初です。
いつも余熱して入れるときに庫内の温度が冷めるので
書いてる温度+10度で余熱してます。
>温度計は専用のものを使ってね。
やはり体温計ではダメなんですね。。。
シンプルな物ほど難しいです。
味がスカスカで抜けるような時もありますね
うまくまとまれば良いのですがそれだけ温度が大事と言うことですね
>ごはんが上手に炊けたときと同じ喜びを感じます。
これ分かり易くて良いですね。
暑い時に熱いのも美味しいですよ(^^)
けどダメ出しキック!!!炸裂してますね

なんか… お礼に コメント書こうとしたんだけど…
 パンのこと むずかしくって ぜんぜん わかんないのよね~
 
     だから 1ポチだけで ゴメン…  そして ありがとう!

こんばんはーーー。
私も、パンの焼きかたわからないから、
ふんふん聞くだけです。
でも、グラタンは好きよ!!!
猛暑にグラタン(うっとり)。
汗びっしょりかいて食べると美味しさが増すかも・・・。
出ましたね!カチョカッヴァロ、うまいのよ!!
はあ、ご馳走様でした。
そうか、ダメだしか。。。
鎮痛剤が効かないのは困りますよね。
私はアルコールに強いわけではありませんが、麻酔が効きにくいのです。お腹を縫ったとき、ちくちく感じましたよ。。。

この暑いのになんて温度なんだ。
230度なんて計れる温度計があるんだね。
パン内部温度か。
そんなの計ったこともないし、気にしたこともなかった。
この温度計だと油の温度も計れるのかな?
我が家にはそんな大そうな温度計はないので計れましぇん(T∀T)
カチョカッヴァロ、何度読んでも「チュパカブラ」を想像しちゃいます。
ナナちゃんへ
肉球にピンとあわせて撮ってもらってください。
可愛いピンクの肉球プニプニしたいな(人´∀`*)

◆ くりにゃーさん、こんにちはー^^
>菓子専門だし
いやそれだけでもじゅうぶん凄いと思いますよ。。。
業務用のオーブンは、大きいから扉をあけても中の温度は
大きく下がらないんですね、だから大丈夫なんでしょう。
パン工場で働いたことないけど、毎日焼き続けていると
きっとパンの閾値(時間)的なものがわかって、時間でチン、
みたいなことが可能なんだろうなー。あたしの通うパン教室は
最後は必ず温度計を刺してましたけど、工場でやってなかったのは
穴が開くと商品価値がなくなるからかもしれないね。
でも自宅のオーブンは、おっしゃるとおり温度管理難しいんですよ。
だから温度計ぶすっと刺します。
パンお気に召していただけて本当によかったです。
また何か家電を送ってくだされば、別のパンをお送りしますので
よろしく~。
カチョカヴァロの製法について。。。ひょうたんの謎が解けますよ。
http://omyg.jp/item/?procd=125
ニャーたちには、チーズはほんのちょびっと与えます。
病気になったらたいへんですもん。
(モモちゃんはもっとくれにゃー!!って騒ぎますけど)

◆ もみじさん、こんにちはー^^
ピザストーンは、庫内の温度を下げないために使用しています。
ピザストーンなしでも可。鉄板にクックパーのような紙を
敷いて、最終発酵を終えたパン生地を乗せて焼きます。
デロンギは、庫内の温度が下がりにくいので、オーブンメーターは
必須というわけではありません。ふつうのオーブンレンジは意外に
温度が上がらないのであったほうがいいかも。
オーブンメーターは、あればベターくらいに。
うちのパン教室は厳密なので、こういうの持ってたほうがいいって
いわれるんですよ。
パンに刺す温度計は、よく天ぷらの油の温度を測ったりしてますね。
あれは、他の料理の温度も測れて、結構楽しいです。
もみじさんのパンデビューを応援しております。
あたしは最初はHBにまかせっきりでした!

◆ ピーナツ豆腐 さん、こんにちはー^^
>パンの温度管理はもちろんHBにまかしています(爆)
うんうん、HB便利ですよねー。
あたしは最近は、HBさんには「捏ね」をお任せしております。
あれも上手に捏ねてくださるので。。。笑
>普段は水の量を調整したり、少し冷やしたり勘または気分ですね。
>カッコよく言えば塩梅というか熟練工のなせる技です(違)
いや、粉ものは、本当に職人技ですよ。
その日の温度や湿度によって加水するかどうか決めるのアリです。
温度管理は、プラス10℃いいですね。
あと、家庭用のオーブンは、設定温度に達してから
30分以上予熱し続けると庫内の温度にムラがなくなります。
夏は本当にしんどいです。。。
体温計は、「ぱりーん!」っていって割れると思いますが
それをyoutubeで公開するのもまたヨシ(そうなの?)。
>味がスカスカで抜けるような時もありますね
それは過発酵ですね。イーストや酵母は、糖類を栄養として
発酵しますので、あまり発酵させるとパンの甘味や旨みまで
発酵の栄養にされてしまい、パンそのものが味気なくなります。
発酵が大切だといわれる所以ですね~。
発酵は難しいです。
(↑この段発酵だらけ。)

◆ 大場嘉門 さん、こんにちはー^^
楽しいお誕生日をすごされましたか?
ケンタッキーって無性に食べたくなりますよね。
うちは近所のケンタが撤退したので
さいきんめっきり食べておりません。。。
ぽち、ありがとうございます\(^o^)/
パンのこと専門的な話でわかりにくかったですね、
ごめんなさいね~。

◆ みづきうさぎ さん、こんにちはー^^
パンは自分で焼いてみると、その奥深さがよくわかるんですが。
ま。買っても手軽で美味しいんで。
白玉入りとか、おいしいの沢山ありますもんね~♪
グラタンとか、ドリアとか、ラザニアとか、
オーブンでやいたの大好きなんですう~。
本当に美味しいですよね。
カチョカヴァロ、本当に素晴らしいチーズです。
このあいだ、みづきうさぎさんとこでも
召し上がってましたよね。
弾力もあって味も濃くて。
ダーリンの大好物なんです^^

◆ Crambom、 さん、こんにちはー^^
>230度なんて計れる温度計があるんだね。
この温度計は300℃まで測れます。
もっとも、家庭用オーブンで300℃ってあまり出ないと思うけど。
カンパーニュとかバゲットとかは230℃以下です上手に膨らまないので
オーブンメーターはあったら便利です。
パン内部の温度、はかるのワクワクしますよ。
こっちの温度計のほうが、手に入りやすいと思います。
天ぷらなんかで、油の温度測る用のやつね。あれですよ。
チュパカブラ・・・吸血でしたっけ?それは怖いな。
美味しくもなさそう~。
ナナちゃんの肉球は、ピンクにブチが入っているんですよ。
身体と一緒の模様なのね。
こんど、お願いして撮影させていただくことにします(=^・^=)

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスねこカウンター

プロフィール

ハチミツねこ

Author:ハチミツねこ
DIONのLOVOLOGから引っ越してまいりました。
どうかよろしくお願いいたします。

メールフォーム

ハチミツねこへのメッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。