記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名作 The Iron Jiant (アイアン・ジャイアント)


the_Iron_Jiant.jpg こんばんは。 あまりヒットしていない映画の中にも、素晴らしい名作が埋もれていたりするものですよね。 先日、そんな作品にめぐり合いました。 「アイアン・ジャイアント」 ブラッド・バード監督作品。 「Mr.インクレディブル」や「レミーのおいしいレストラン」の監督さんですから 面白くないわけありませんね! これは、ダーリン http://blogs.dion.ne.jp/cat22/archives/cat_283935-1.html のDVDコレクションの中から見せてもらったもの。 ダーリンは渋いねえ。。。 ストーリーは、、、 「冷戦時のアメリカ。 ホーガース少年はある日、森の中で空から降ってきた 鋼鉄の巨人「アイアン・ジャイアント」に出会います。 少年と、人懐こいロボットとはすぐに打ち解けて友達になりますが、 アイアンには、ある重大な秘密が隠されていました・・・」 あたしはこの映画はまったく知らなかったのですが、 予想以上に感動して、ラストでは涙が止まらなくなってしまいました。 大好きなデザートのいちご、「あまおう」を食べながら見ていたのですが、 あまりに泣きすぎて全部食べられなくなる始末・・・ この映画を「展開が予想通り、ワンパターン」だと切り捨てる向きもあるみたいですが 逆に言えば、ありふれた展開で、ここまで人を感動させる 作品もそうないと思います。 間違いなく名作です。 騙されたと思って観てみてください。 冒頭、スプートニクが宇宙を飛ぶ姿は、いかにも米ソ冷戦って感じ! (あの独特形、スプートニクだよね?)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスねこカウンター

プロフィール

ハチミツねこ

Author:ハチミツねこ
DIONのLOVOLOGから引っ越してまいりました。
どうかよろしくお願いいたします。

メールフォーム

ハチミツねこへのメッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。