記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死ぬ気になれば

ダーリンは病院からもらった診断書を持って行き、 会社に自分の病気のことを説明しました。 療養しないといけないですからね。 鬱病であることを説明する診断書には 「希死念虜」の文字もあります。 それを見て彼の直属の上司は 「死ぬ気になったら出来ないことは何もない。気合が足りない」 と言ったそうです。 同席していたもう一人の上司の方が この場合の自殺願望はそういうことではないと 説明してくださったとのことですが 通じていません。 その上司は、休んでいる彼に電話を掛けてきて、家で仕事をやれと迫るのだそうです。 小さな会社ですし、彼しかわからない仕事もあるので、ある程度は仕方ないかもしれませんが 療養中なのに、思いやりのないこの仕打ち。 今まで会社に多大な貢献をしてきた彼に、少しの間休養をさせてあげようという気持ちは起きないのでしょうか。 世の中には病気に無理解なひとたちが沢山いるのですね。 これからしばらくの間、ダーリンとあたしはそういうものと対峙していかないといけない。 でもあたしは闘いますよ。 愛する人は、この手で守らないといけないのです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスねこカウンター

プロフィール

ハチミツねこ

Author:ハチミツねこ
DIONのLOVOLOGから引っ越してまいりました。
どうかよろしくお願いいたします。

メールフォーム

ハチミツねこへのメッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。