記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤを交換していただけますか?

先日、妹からちょっと信じられないような話を聞きました。 妹のクルマのタイヤを、うちの庭の片隅においてあげています。 彼女のところのベランダにタイヤを置くと、 タイヤだけで一杯になってしまうのですって。 雪の季節になると、彼女がタイヤをとりにきます。 
彼女はちょっと山間部っぽいところへ車で通勤しているので、 スノータイヤは必須なのです。 今年も、1月の終わりに彼女がタイヤをとりにきました。 あたしは不在にしていたので、勝手に取っていってもらいました。 で。 妹は、うちの近所のタイヤ屋さんにタイヤを交換してもらいに行ったのですが。 そのタイヤ屋の店員さんは 「その店で買った、ブリジストンのタイヤでないと交換することができない」 と言って、交換してくれなかったのですって~!! 彼女はタイヤをタダで交換しろって言ってるんじゃ、 もちろんありませんよ。 挙句の果てに、妹のスノータイヤを一瞥して 「あーブリジストンじゃないですし、もう全然交換できませんね」 と、のたまったそうです。 ちなみに彼女のタイヤは正真正銘の「ブリジストン製」です。 あほか!!廉 妹は憤慨し「もういいです」といってその店を引き上げ、 自分家の近所のお店で交換してもらったのですって。 あたしもその話しを聞き、呆れて、そのお店には金輪際行くまい、と思いました。 その店員はバイトかもしれないし、 その人がいい加減なだけなのかも知れませんが、 企業の信用というものは、 たった一人の社員がたった一回無責任な態度をとるだけで 一気に台無しになるということを、 彼は知らなかったのですね。 よいサービスは、リピーターをもたらし、会社に利益を与えてくれるものなのに、 あのタイヤ屋は、今回少なくともあたしたち姉妹という二人の顧客を失いました。 だって親切に交換してくれてたら、あたしか妹が 「あのお店親切だったから、今度タイヤ買うときはあのお店にしよう」 といって買いに行ったかもしれないのにね。 企業は、特に接客業は、その辺を肝に銘じて社員教育を行なうべきです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスねこカウンター

プロフィール

ハチミツねこ

Author:ハチミツねこ
DIONのLOVOLOGから引っ越してまいりました。
どうかよろしくお願いいたします。

メールフォーム

ハチミツねこへのメッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。