記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道旅行・池田ワイン城へ・・・まさかの峠超え!?★☆彡

attention-bares.jpg 帯広に行く前に、「池田ワイン城」へ寄らなければいけないのに・・・ (池田町は、ドリカムの吉田美和ちゃんの故郷) 巨大クマ「アテンションベアーズ」の 前で写真撮影とか(笑)、 寄り道しながら行くので、遅々として進みません(早く行けよ! 笑) zansetsu.jpg じゃあそろそろ休憩は終わりにして、 行きますかね。 おお、この辺は、まだ雪が残っているんですね~。 nisshou-touge1.jpgあらっ 何か看板が 見えてきましたよ。
nisshou-touge3.jpg なんて書いてあるのかしらねえ? nisshou-touge4.jpg ・・・日・・・? ・・・勝・・・? nisshoutouge-masaka.jpg にっ、 日勝峠!?(しかももう9合目) 道民のみなさんが、ハチねこに口を酸っぱくして 「渡ってはならない危険な道」として 教えてくださった、 あの日勝峠ですかぁ~!!! (日勝峠とは。wikipediaをご覧ください。) 冬は、このような悪路になるらしいです↑↑(怖いよう)。 nisshoutouge-zekkei.jpg どうやら、占冠から池田ワイン城までを カーナビで検索した際に、 日勝峠超えのルートが選ばれたのを気付かずに、 うっかりそのまま突入してしまったらしいのです。 4月とはいえ、標高の高い北海道の峠道。 二、三日前まで真っ白な雪に覆われていた日勝峠を攻めるとは、 ハチねこは、なんと無謀なのでしょう~~。 nisshoutouge-zekkei2.jpg この日はお天気がよくて気温も高かったので、本当によかったです。 霧も出ていなかったし。 幸い道路の雪は皆溶けており、運転に支障はありませんでした。 しかしそのおかげで、絶景を見ながら行くことができました。 あたしは日勝峠にまで歓迎されてるみたいです。 北海道にモテモテのハチねこ(違)。 grassroll.jpg 峠を超えて、再び道東自動車道に乗ります。 十勝平原SA(無人SAなのよ~)で 珍しくもかわいいグラスロールを触ってみたりします。 途中珍しいものを見ると、立ち寄ってしまうため、 なかなか目的地に到着しません(笑)
ikeda-wine1.jpg やっと池田ワイン城に到着。 すてきな建物です。 ikeda-wine-labo.jpg さっそく見学しましょう。 ikeda-winery.jpg おお、ワインの樽がいっぱい!!(興奮) あたし、ワイナリーの見学って初めてなんです。 ikeda-winery2.jpg すごいよ、500リットルもワインが入っているんだよ。 このワインを浴びるように飲みたいものです。 いっそのこと浴びてもヨシ(違) ikeda-Ferris-wheel.jpg ワインの製造現場を見学したあとは、 巨大観覧車に乗ります(どんだけ観覧車が好きなのか)。 こちら、道東で一番大きい観覧車だとか。 なるほど見上げるような高さです。 ikeda-Ferris-wheel2.jpg 観覧車がつくる影を撮影してみました。 この日は強風が吹いており、観覧車が結構揺れて怖かった。 (この観覧車、結構年季も入っているし・・・) budou-batake.jpg 眼下に広がるワイン畑。 まだブドウはなっていませんが、秋になったら たわわに実ったブドウが見られるんでしょうね。 ちょっと怖い観覧車体験を終え、 次はワインのおみやげを買いにお店へGO! ikeda-wine2.jpg 沢山のワインがならんでおり、目移りします。 妹がうれしいことを言ってくれます。 「お姉ちゃんお誕生日だから、あとはあたしが運転するし せっかくだからテイスティングしなよ~」 では、遠慮なく試飲を! 姉はここで運転離脱。 あとは帯広まで運転頼むぞ、妹よ。 ikeda-wine-tasting.jpg 十勝、2004年のヴィンテージをいくつか試飲。 うれしいことに、チーズとベーコンの簡単なおつまみも付いてきます。 2004年は十勝ワインのグレートヴィンテージ(史上最大の収穫年)と 言われているとのこと。 果たしてそのお味は。 「清見(きよみ)」はバランスのとれた味。 「清舞(きよまい)」は独特の酸味があり、これもまた美味しい。 「山幸(やまさち)」は山葡萄を父に持つワインとのこと。 渋みがあるので、チーズやオイリーな料理によく合いそうです。 うーむ。どれも素晴らしく、甲乙つけがたいので 試飲したものは全部買ってしまいました、えへへ。 特に「シャトー十勝赤2004年」は、 華やかな中にも果実味がしっかり感じられ、もう本当に美味しく、 はっきり言ってオススメです。 皆さん、国産ワインをばかにしちゃいけませんよ~。 ちなみに。 せかっくだから、ドリカムの記念館「DTC garden IKEDA」に行こうかと思ったのですが、 なんと色々ワインの試飲をしている間に閉館時間を過ぎてしまい、 見学することができませんでした orz にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ ↑↑この記事が面白い!美味しそう!!と思ったら クリックして帰ってね! みなさまの「ぽち」が、ハチねこに元気をくれます!!☆・゚::゚ ザンネンなのは、美味しいと評判の町民還元ワインを買わずに帰ったこと。 これはお取り寄せしてみようかな、と密かに思っています。 次こそは、帯広でスイーツ天国です。 更新遅くてごめんなさい(^^ゞ
スポンサーサイト

コメント

こんにちは
「アテンションベアーズ」って笑えますね。
目立ちますが、もう少し可愛い方がいいです。
無事に日勝峠超えが出来てよかったです。
絶叫でなく絶景も見れて。
やはり日頃の行いでしょうか
観覧車から見る葡萄畑。。。。
ミステリーサークルかナスカの地上絵があればと
変な事を想像してしまいました。
でましたこれぞまさに燃料補給!!
この燃料はハイオクより高価(笑)
グレートヴィンテージの試飲はいいですね。
最近はワイナリーで飲めないのは辛いです。
ちょっと前までは当たり前のように
みんな試飲して車運転してましたよね。
昔は良かったと思います。
最近たまにコメントエラーが出ます。何故??

あら♪はちみつネコちゃんも、ワインセラーに行ったのね^^
私も勝沼の小さなワインセラーを見学&試飲に行ってきました。やっぱり、現地で飲むワインは、輸送ストレスが掛かってない分、素直で美味しいですよね♪
昨日は、お土産ワインでワインパーティーしましたよ^^v

やられましたね。
カーナビのデータが古かったんですね。
道東道トマム~十勝清水間の開通は2007年11月でしたから、それ以前のカーナビだとルート案内してくれません。わざわざ占冠によったものの無駄足になりましたね。(ふらいぱんでご飯食べれたからいいかぁ。)
しかし、霧にも雪にも遭わずに日勝峠越えをできたというのは、日頃のハチミツねこさんの行いがいいからなんでしょうね。
あそこは本当に霧が多くていやになっちゃうんです。しかも、手慣れてるドライバーはばんばん飛ばすし。くりにゃーの車(売っちゃったけど)はスポーツ車だったけれど、それでもみんなに合わせてついていくのが精一杯。ってみんななんで100km/hであの峠を越えていくんだろう。化け物ばっかりです、あの地域の人たちって。
とはいえ、峠越えして、十勝の大平原を見ることができたのは幸せでしたね。あの峠越えした後の、やっと上ったぞぉ、という開放感と、十勝の大絶景とがすかーっとすねんですよね。
ワイン城は、遠目に見たことあるけど、入ったことない。車で一人で移動していると、入ってもどうしようもないところだったりする。妹さんが優しい人で良かったですね。
テイスティングさせてくれるのですね。おいしいワインをお買い求めいただいてありがとうございます。
どうせなら、樽買いして、鏡開きして、樽の中に入ってワイン風呂なんて良かったんじゃないでしょうか。
結構、もう夕暮れ時ではないですか。
スイーツと豚丼はどうなったのかなー。

北海道にはシートベルトをしているクマさんが
いるのですね~。
シートベルトしてるというよりは
グルグル巻きになってるような感じでしたが・・・☆
日勝峠も吹雪いてなくてよかったですね!
安心しました~。

ワイン畑って・・・。
うちの夫婦はアルコールはノーサンキューなので
何処へ言っても残念なんですよ。地牛乳を飲みに牧場巡りをしたい今日この頃。
無事に峠越えできておめっとうさんでした。
北海道を出て早20年。雪景色が懐かしゅうございます。

▼o・_・o▼コンニチワン♪
峠の雪道は怖いですね、死ぬかと思ったよ。
よくあんな速度で走れるね。ぞ~としますね。

巨大熊、しっかりシートベルとしているんですね。
足元にいるのはハチミツねこさん?
色んなワインをテイスティングできるとは良いです。
グラスも本格的でカッコイイ。
しかも、おつまみも付いてくるなんてなんてお得(人´∀`*)

最初の巨大くまさんの写真を見た瞬間、まさか!! と思いましたが…
行っちゃったんですね、日勝峠(笑)。
お天気よくて良かったー。さすが晴れ女ですね!
ワイン城ってハチミツねこさんのためにあるような施設ですね。
私はお酒、弱いので試飲だけでベロベロになりそうで怖いんです…(苦笑)。
牧草ロールも珍しいのかぁ…。
じゃあ今度は秋の十勝へどうぞ。
そこらじゅうに死ぬほど(どれくらいだ?)牧草ロールが転がっています(笑)。

Yutubeの動画を見ました。すごいですねぇ。
雪道をあんなスピードで、大型を追い越したりして。
北海道の人は命知らずですねぇ。
雪がなかったら、峠道でも、もっとスピードが速いのでしょうね。
エントリーしてみたいなあ。ウソ。
それでも無事に帰ってこれてよかったですね。
次回はいよいよ帯広編の本編ですか。

ついつい動画を最後まで観てしまいました。懐かしいです。
でもね、動画の路面はまだまだ走り易い方なんですよ。とはいえ撮影していた人はちょっとスピード出し過ぎかもしれません。
こんな道路なので4WDのデリカを買ったんですが、こちらでは2WDで走ってます。

おはようございます。
ベアーズ、大きいですね~。
一体何メートルあるんでしょう(>v<
くま好きな友人に見せたら喜びそう~。
早速知らせなければ!!
ワイン飲み放題可、という妹さんの誕生日プレゼント、
嬉しいですね(^-^*
浴びるようにワイン、楽しめましたか?

日勝峠!
こわ~い!こわすぎる~!!
仕事で雪国に滞在していた頃、
凍結路面上では地吹雪が吹き、
粉雪が空にむかって舞い上がる…
そんな時、歩くような速度で
走っていても、
ちょっとブレーキを踏むと
車がツーーーっとすべって
神だのみの状態になりますよね。
ハンドル切るのも刺激しそうで。
完全装備で走っててもそうなんだから、
ビデオにあったような状態の日勝峠を
あんな風に走るなんて、
アンビリバボー!!!

日勝峠以外の峠道でもあんなふうにガンガン飛ばしてる車、あるのよねー。
げらさんと同じく私も最後まで見ちゃった。(笑)
あの状態ならまだいいです。
私が一番怖かったのはアイスバーンの上に新雪が積もった路面。
時速20kmくらいでそろそろ走ってたのにスリップして
ガードレールに車ぶつけたことあります。
試飲、おつまみがあるのはいいですね。
この前寄ったワイナリーではそんなのなかった…。
甘いワインだったから買うのもやめちゃった。

アテンションベアーズ、でかっ!
グラスロール、かわいいですね~。
旅にアクシデントはつきものですが、
日勝峠(@@)ご無事でなによりでした。
試飲して買えるのっていいですよね(^^)
おつまみも付いてくるなんて、サービス満点♪
500リットルのワイン~ワイン風呂だ(違)

こんにちわぁ!
うはぁ!!
峠ャバイですね・・・
怖い。。。
ワイン母が好きなので連れて行きたい~!!
そして観覧車乗りたい~!
ポチっと!!

還元するの?

峠攻め完遂お疲れ様でした(_ _)
報酬のワインはその苦労の分だけ美味でしたでしょうか(^^♪

でっかくておっかない熊だ!
足にヒビが入ってるように見えるけど、耐震強度大丈夫か!?
ん? 足元にいるの、ハチねこさん?
日勝峠、恐るべし。
あんな地吹雪が時々あるような状態で、よくトラック追い越すもんだ。
雪が消えててよかったですねー。(・o・)
試飲した三本全部買っちゃいましたかぁ。(^m^)
まあ、料理にも使えるし・・・全部飲むんかいっ(一応つっこんでおきました)

あ、ちなみに、
「するべし」という意味の言葉を北海道では「するべさ」とか「するべや」と言います。
だから、「シートベルトするべやー」→「しーとべるとするベア」なわけね。
ということで、熊さんです。

◆ピーナツ豆腐 さん、こんばんは^^
相変わらずコメント遅気味ですみません~
熊は、これくらい怖くないとシートベルトの
重要性を理解してくれないと思ったに違いありません。
だって本当に道民のひとたちは、道路飛ばして
走ってるんですよ。クマよりそっちのほうが怖いです。
観覧車は風が吹いて揺れまくったので、
ある意味スピードマシンなどより恐怖でした。古いし。。。
ブドウの細い枝が連なっている様は、
ナスカの地上絵のようでしたよ。
畑を絵みたいに仕立てても面白いでしょうね。
北海道のように土地がないとできないです。
ええまあ、純国産のハイオク燃料をじゅうぶんに
チャージしたので、ハチねこ号のエンジン調子いいったら(笑)
飲酒運転は本当に危険なのでやめましょう~。
ワイナリーには、バスツアーとかで行ったらいいですよ!
飲み放題(笑)
ラブログのコメントエラーって
なかなか改善されないんですよねえ(ためいき)。
なんどかdionに言っているんですが。

◆蝶々 さん、こんにちはー^^
まあ偶然ですね。はい、ハチねこもワインセラーに。
もうワインの樽をみて大興奮です(笑)
国産のワインは配送量もあまりかかっていないし、
ヴィンテージでもお手軽な価格で味わえてナイスです。
ワインパーティすてき!
近かったらお呼ばれしたかったです(笑)

◆くりにゃー さん、こんばんはー^^
遅レスでごめんなさい~
カーナビを信じてどんどんいったら、そこは日勝峠でした(笑)
あたしが行ったときは快晴でしたので、雪にも霧にもなやまされずに
すみました。本当にありがたいことです~
うん、でもふらいぱんで美味しいハンバーグとステーキを食べられたから
満足しています。こういうハプニングも旅の醍醐味でしょう。
(お気楽なハチねこ)
ワイン城は、ワイナリー初体験だったので満喫しました。
妹はあまりお酒が強くないのです。姉妹なのにそこは違いますねえ。
でもテイスティングのときに、香りをかいで、あたしの意見を
参考にして「シャトー十勝赤2004年」を彼女の義理の母に
買って帰り、大好評だったみたいです。あれ本当においしいもん。
スイーツと豚丼は。。。。ははは。もうご存知ですねえ~

◆エム さん、こんばんはー^^
はい、こんなに大きい熊に「シートベルトしとけー!」って
言われたら、もうするほかないと思います(笑)
日勝峠は、お天気がよければドライブスポットとしては
いいかと思いますが、冬の峠道は恐ろしくて
走れないですね。
本当にお天気に恵まれてよかったです~

◆ブルーなビッグママ さん、こんばんはー^^
わはは、ハチミツねこには、ぶどう畑はワインボトルが
鈴なりになっているようにしか見えないのです。
ノースプレインファームのソフトクリームが
あのように美味しかったので、牛乳はさぞかし
美味なのであろうと想像しています。横浜で飲めるから
今度ぜったいのみに行こうっと。
雪景色、懐かしいですか。
あの恐ろしいYouTube映像もなつかしいと言い切ってしまう
道民の豪快さよ~(笑)

◆むっち さん、こんばんわん♪
ねー、北海道のひとって、無謀な運転しますよねえ。
まあ一部のドライバーなんでしょうけど、
恐ろしすぎます。
ハチねこと妹は、安全運転してきましたよ。
うしろのドライバーがイライラしてたと
思います(笑)

◆Crambom、 さん、こんばんはー^^
はい、巨大クマさんの足許にいるのは、ハチねこでございます。
最初はニャンコラにしようかと思ったのですが
その必要もないほど、くまは大きく、あたしは小さかった(笑)
本当はワインはその都度試飲したいと思っているあたしには
素晴らしい体験でした。
昼間っからワイン飲めて幸せでした。ありがとう妹よ。
持つべきものはお酒の飲めない妹です(笑)

◆ねこくま さん、こんばんはー^^
わはは、そのまさかが現実のものとなってしまいました。
日勝峠は、最初「ちょっと雪が多い道なのかな」くらいに
思っていましたが、あれがあの悪名(?)高い日勝峠だったとは!
ワインの試飲は、楽しかったです!
ねこくまさん、こんど一緒に行きましょう!!
ねこくまさんが飲み残したのは、ぜんぶハチねこが頂きます。
ええ、一滴残らず!
そうすると誰が運転するのだろうという疑問が残りますが、
まあダーリンかねこくまさんのダンナさんに~(ひどい)
牧草ロールは、北海道ではなぜ丸めるのかな?
あの姿が牧草なのにキュートで好き♪

◆transcar さん、こんにちは^^
あらっ、実は走り屋だったんですか?(笑)
でも車お好きなんですものね。
たとえば、こちらには箱根ターンパイク(東洋タイヤターンパイク)
などが有名ですが雪の箱根を、ふつうはこんなふうには絶対走れません。
こわいよう、北海道民(泣)。
帯広はたいへん美味しかったです^^
そちらの記事もよかったらご覧くださいね^^

◆げらさん、こんにちは^^
なつかしいですか、日勝峠。
この路面は走りやすいとな!?
なーるーほーどー。
でも札幌の道もやたら広かったし、他の道だって
車の絶対量が少ないし、スピードを出しすぎるという
気持ちわかります。
でもげらさんは北海道に戻っても安全運転でお願いしますねー^^

◆スウさん、こんにちはー^^
ベアーズは20メートルは超えていたかと。。。
ハチねこが150センチとして、写真で比べてみれば
一目瞭然かと(笑)
くまがお好きなお友達は、このようなちょっとコワイ
感じのくまさんも愛しておられるのでしょうか。
クマ好きの愛は深いのですね~(笑)
スウさんも、ここに行ったらぜひ浴びるように(?)
試飲してください。
お店のスタッフの人が、親切にその年のぶどうの出来や
ワインの特徴を教えてくれるので、わかりやすくて
よかったです。
ワインは3杯で700円ほどで試飲できます。
お買い得~(*^^)v

◆ビショップ さん、こんにちはー^^
おお、ビショップさんも雪の峠道体験者でしたか!!
恐ろしいでしょうねえ。
あたしは雪が降ってたら帯広までたどり着けなかったと
思います。
カーナビめ(と自分の粗忽さをカーナビのせいにする)

◆もみじ さん、こんにちはー^^
はい、「峠は攻めるもの」と勘違いした人たちが
意外と多いんですよね。こちらでは箱根ターンパイクが
有名です。エンジンブレーキを利かして下りないと
最後はブレーキがばかになってしまうという
恐ろしい道です。。。
日勝峠おそるべし。あたし事故にあわなくて
本当によかったですう(^_^;)
甘いワインは、デザートワインとしてはいいけど、
お食事のときはちょっとね~
ワイン城に行かれたら、ぜひ試飲してくださいね♪

◆eastwood さん、こんいちは^^
はい。クマのあまりの巨大さに、さっき占冠で
さんざん休憩したばかりなのにまた下りて
写真撮影してしまいました(笑)
ワイン風呂ふうの顔出しっていうか、空き樽に
入って記念撮影するのがあり、
(ワイナリーの写真三枚目、ワイン樽の並ぶ写真の下のほう)
母と入って撮影しました。
でも機会があれば、本物のワインのお風呂に
入ってみたいものです(笑)

◆月ーまま さん、こんにちは^^
無謀にも峠を攻めてしまったハチねこ親子であります。
(走り方は全然せめてないけど、笑)
来年の母の日には、北海道旅行をプレゼントして
こちらに連れて行って差し上げたらいかがでしょうか?
運転は大変なので、ツアーだといいかも。
そしたらワインの試飲もできるし~(笑)
ぽちありがとうございます^^
観覧車は風があるとちょっと怖いですよ~

◆ハニー先生、還元ワインは買えなかったのを
知っていてその質問ですかあ!

◆カラス さん、こんにちは^^
いえいえ、峠は攻めるような走り方は全然してなくて(^^ゞ
カラスさんのような車がお好きなかたには、きっと
「ちんたら走るなあ!!」と叱られてしまうかも~
ワインの試飲は、やっとかないと。
ほんと、持つべきものはお酒に弱い妹です(笑)

◆OGULA AZUKIさん、もっけろよーん♪
はーい、クマがどんだけ大きいかを表現したかったので
ハチねこも足許で「がおー」とやってみました。
あたしのはぜんぜん迫力ないけどねえ(^^ゞ
山形にもたくさん峠道ありますよね。
当時あたしは免許取得の年齢にいたっていなかったので
直接運転はしなかったけど。
あたしのようなヘタッピなドライバーは、こういう道は
避けて通るんですが、ちょっとナビにやられちゃいました、
ははは。
はい、三本とも飲みますよ(実は四本買って帰った)。
おっしゃるとおり、口に合わないワインは料理に使ったり
しますが、これは完飲ということで、いひひ。

◆くりにゃー さん、たびたびどうも~^^
補足説明ありがとうございます。
実は「なぜクマなのか」「なぜベアだけ英語なのか」
と密かに思っておりました(笑)
そっか方言か~
いやーすっきりしました。
ありがとうございました!

方言じゃないにゃ!
北海道でしゃべる言葉は、みんな標準語だにゃ!
テレビも東京弁を使っていて、ときどきNHKに抗議しているにゃ!
みんな北海道の言葉使わないばだめだべや。

◆くりにゃーさん、こんにちは。
すっかりお返事が遅くなり、すみません~
あっそうだったの?
あたしが使っているのは東京弁か。
どうりで、言葉が違うとおもったです。
これからは北海道のことばを標準語として
しゃべっていきたいと思います。
というわけで、
ときどきご指導ご鞭撻よろしく頼むベア~。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスねこカウンター

プロフィール

ハチミツねこ

Author:ハチミツねこ
DIONのLOVOLOGから引っ越してまいりました。
どうかよろしくお願いいたします。

メールフォーム

ハチミツねこへのメッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。