記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道魚卵最終日は、パスタでしめ!&撃沈、いちご大福★☆彡

みなさんこんにちは。 二日間ブログをサボっただけなのですが、 もう何日も更新していないような罪悪感が募っております。 あたしってもしかして、ブログ依存症? そんな罪悪感はさておき(立ち直り早っ)、 今日も元気に魚卵党通信から参りますよー。 gyoran-pasta.jpg前回までのあらすじ: 北海道展で魚卵をしこたま仕入れたハチミツねこ。そのまま食べたり、魚卵丼(読みかた:ぎょらんどーーん)にしたり。 しかしその魚卵も底をつこうとしている。さあハチねこよ、魚卵有終の美をどうやって飾るのか!?(←おおげさ)
実は、北海道展では「めんたいこ」も購入しておりました。 もちろん白飯にも乗せて食べましたよ(基本)。 でも、最終日はパスタにしましょ。 gyoran-pasta2.jpg フライパンでズッキーニ、菜の花を炒め、 アルデンテのパスタも投入して、茹で汁と白ワインを入れて、 軽く水分を飛ばします。 お皿に盛り付けたら、岩海苔と大葉を散らします。 ほぐしためんたいこを、少量のマヨとレモン、 昆布だしとお醤油で味を調えます。 そしてパスタにドバっと、かけるべし、かけるべし! (↑かけすぎであろう) しかし、フライパン上でタラコソースあえると、 タラコがフライパンにこびりついて、 せっかくのタラコが、すべて食べきれない という由々しき事態が発生します。 魚卵党員や魚卵友の会では、これがあまりに「もったいない」ということで、 何とかならないものかとアタマを悩ませておりました。 しかし先月、「あと乗せ方式」という、画期的な方法が発表されました。 この「あと乗せ」は「あと乗せeastwood方式」と呼ばれ、 最近eastwoodさんが発見したものです。 フライパンであえずに、他の器で作ったソースを パスタの上に乗せる、そうすれば、タラコさまや 明太子さまを、より効率よく食べることができるのです。 ノーベル平和賞を受賞されたワンガリ・マータイさんの 「MOTTAINAI」キャンペーンの精神に通じる、 まことに素晴らしいタラコの食べ方です。 魚卵党員、友の会の皆さんは是非これを参考にして、 日々の魚卵活動を一層充実したものにしていただきたいものです。 日本魚卵党ばんざーい!! >゜)))彡 >゜))彡 もうちょっと魚卵いっときますね。 gyoran-pasta3.jpg イクラさまサイド。 あいかわらず美しくていらっしゃいますなあ。 これで今回のイクラさま終了です。 今度イクラさまに会えるのは、いつかなあ。 さよならイクラさま、また会う日まで!! (↑おおげさ) alfalfa-salad.jpg こちらは、アルファルファとルッコラのサラダ。 塩コショウ、酢、オリーブオイルだけの シンプルなドレッシングで。 アルファルファは、食べる直前に日光に当てると、 緑色が濃くなりますよね。 そのほうが美味しそうでスキ^^ daikon-gagome.jpg大根のがごめ昆布あえ。 すんごい糸を引く、 北海道の昆布です。 これも物産展で購入。 (いったいどんだけ買ったのか)
デザートは義務なんですが。 (が?) ichigo-daifuku.jpgちょっとね。。。。 今日のやつは、撃沈(/_;) うまれて初めて、 いちご大福を 作ってみたんですが。
ichigo-daifuku2.jpg柔らかくなりすぎちゃった。 敗因は、白玉を鍋でこねるとき、 あまりに硬くて手が疲れるので 分量以上の水を 加えてしまったことです。 (超テキトー)
でもね、味は美味しかったですよ? いちご(さちのか)と、甘さ控えめの自家製のあんこと、お餅だもん。 次回は、お餅がどんなに固くても、がんばって分量の水分だけで コネコネすることにします。。。 ええ、リベンジしますとも~。 box-from-blue.jpgこれはね、昨夜 ブルーなビッグママさんから 届いた箱です。 相変わらず巨大な箱。 いよかん? さてナニが入っているのでしょうか。
box-from-komomosan.jpgこちらは、こももさんから届いた箱です。 一日に、ふたつもステキな箱が とどいてしまったの!! \(^▽^)/ これもあたしの人徳?(笑)
中味は何かは。。。次回の記事へ to be continued!! (続くのかよ!) にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ ↑↑この記事が面白い!美味しそう!!と思ったら クリックして帰ってね! とっても励みになるです^o^ 魚卵友の会の会誌「今日の魚卵」の5月号の表紙に、 eastwoodさんの「あと乗せ方式」の お写真が決定しました。 おめでとうございます。 ハチねこもエッセイ「魚卵とわたくし」を寄稿しておりますので、 みなさま是非ご一読くださいませ。 (妄想全開)
スポンサーサイト

コメント

こんにちは
長らく待ちました(笑)
\(^∀^)めんたいパスタ(^∀^)ノ
最高ですね。
いつもフライパンにひっつける一人です。
あと乗せ方式は良い方法ですね。
イクラ様としばらくお別れですが、
イチゴ様がいてますので。。。
さすがハチミツねこさん美味しいそうな苺大福です。
固いと丸めにくいし柔らかくても丸めにくし
難しいですけど、
自家製イチゴ大福は素敵ですね。

我が家はソースの入ったボールにパスタを入れて絡めて
最後にボールに残ったソースをゴムべらできっちりこそげとる方式で~す。
苺大福、なかなか素敵に出来てますよ~。
お彼岸のぼた餅作るのにあんこ煮るから、私もチャレンジしてみようっと。

明太子さまに、イクラさま(@@)
何という豪華なパスタ!
有終の美を飾るにふさわしいです(あらすじ、ナイスです)
あと乗せ、紹介していただいて恐縮です。
ありがとうございます。名づけていただき光栄です。
特許出願してみようかな(笑)
いちご大福、とてもおいしそうです(*^^*)
あんこも自家製なんですね☆
次回の記事も楽しみにしてます。
エッセイ読んで、待ってます~。

相変わらず、美味しそうな魚卵党通信ですね。
そういえば、私最近魚卵をあまり食べていませんでしたわ。ここのところ何となく調子が悪いのは、もしかしてそのせいかな?
気になりますね~、二つの大きな箱の中身。
続きは次回ですか?
ひっぱりますね~
気になって、明日お仕事いけなくなっちゃうわ~

たびたびお邪魔してすみません。
TBさせていただきました。
よろしくお願いします^^

なるほどね、あと乗せにすると全部食べられるってわけだ。
私は魚卵パスタは作ったことがないのですが、フライパンで混ぜちゃうとタラコちゃんに火が通っちゃいませんか?
イクラちゃんまで付いてくるなんて豪華版だわ。
凄い、自分でいちご大福作ったんだΣ(・oノ)ノ
ちょっと私も作ってみたくなったよ。

うお~~!!いくら様の有終の美☆しかと目に焼き付けました(大げさ?)
明太子パスタうちではアツアツ麺をボウルに移して
ソースからませて食べますよ~。
しっかりゴムべら使用で☆
最近たらこさんばっかりで、明太子さんが恋しくなってきた~。
大福簡単ですか?いちごの季節はあと少し。
私もチャレンジしてみたくなっちゃった☆
荷物いきなりで失礼しました^^
箱はゆーさんの思いつきでデコってあります。
一応、春色を意識したらしいです(笑)

おぉ、やはり、たらこもご購入下されていたのですね。
北海道、スケソウダラも水揚げされております。
パスタにソースを後乗せ方式は画期的ですね。
ソースのおいしさがもれなく味わえる。フライパンなんかに味合わせてたまるか、という、意地を感じますね。
Viva! 魚卵党!
イクラも最後までおいしく味わって頂けたようで、何よりです。
次回は樽でご購入頂ければ、と思います。
ルッコラはわかるんだけど、アルファルファって何?昔、アルファエーっていう青汁みたいな飲み物があったんだけど、それかな。豆もやしじゃなくて、うまごやしじゃなかったっけ?
昆布も代表的な北海道の名産品でございます。利尻・羅臼・礼文・日高といめいめ産地がございます。
ドルチェは、お餅を自作してしまうのですね。すごいなー。あんこにお餅にいちごを自作して合体させるのですね。やっぱり、料理は科学だなー。
箱の大きさが、びっくりΣ(・∀・;)の度合いを表してますね。一体何が入っているのかな、次回ハチねこ通信を期待します!

今日もおいしそうなメニュー♪
目で楽しませて頂きました(^.^)
プレゼントの中身も楽しみですね。

こんばんは。
eastwoodさんの後のせ方式、
素晴しい発明ですよね(^^
うちでも試してみようと思います。
タラコスパ以外でも応用できそうな予感♪
3枚目はイクラ様と山の幸のハーモニー(>v<
緑の野に、赤い宝石の花が咲いたようで、
美しゅうございます。
プレゼント、うれしいですね~。
一度に二つも届くなんて素敵(^^
中身はなんだったのでしょうか♪
楽しみですね。

カレーに続く長編小説がついに完結ですか。
最後は「めんたいこスパケティwithイクラ様 ~若葉の薫る頃~」ですねっ。
(勝手にタイトルつけおって(-"-+) )
野菜もちゃんと入って美味しそう。(^^)
ちなみに素朴な質問。
イクラ様って、プリプリ・ツヤツヤ・アマアマで美味しくいただくには、保存は何日くらいまででしょうか?
明太子って冷凍できるみたいだけど、イクラはいくらなんでも無理でしょ?("オヤジ"入ったゾ)
箱がふたつも届いたなんて、うらやましいなぁ。(~o~)
十分ハチねこさんの人徳ですよぉ。(^-^)
続きが楽しみです。

魚卵友の会は通信誌まで出しているんですか。
魚卵党より活動が活発ですなあ。
それにしても可愛く箱までデコっているこももさんに比べて
本当に田舎のお母さんの荷物になってる~。
これは松山の段ボールたくさんの土産を持たせてくれた
命の恩人おじさんの段ボールの使いまわしです。

党首様。小田原支部でも魚卵活動が行われています。
怪しい魚卵、店員は鯖だというのですが、ブリと思われるものがアップされていて党員が不安を感じております。
http://plaza.rakuten.co.jp/ikiikimamalife/diary/200903170000/
こちらです。

◆ピーナツ豆腐さん、こんにちはー。
お待たせして済まなかったのう~(^^ゞ
メンタイパスタは、お手軽に魚卵を楽しむ
登竜門として知られています。
それをフライパンごときにとられては
ならないのであります。
あと乗せ方式サイコーです!!
イチゴ大福は、ちょっとお餅部分が柔らかすぎました。
だって加熱した白玉コネコネするの、大変なんですよう~。
でもピーナツさんのところは、餅つき機があるので、
白玉粉を使わなくてもいいですよね。
うちも餅を作れるHBに買い換えようかな~(散財)

◆もみじさん、こんにちはー^^
魚卵の廃棄率を減らす方法として、ゴムべらも有効ですね。
この方法も、魚卵党の機関紙に紹介しておいたら
いいかもしれないですね。 >゜))彡
うふふ、いちご大福、白玉を使えば、意外とかんたんに
出来ます(←失敗したくせに)。
加熱した白玉餅をコネコネするのが、ちょっと大変なのですが、
手間がかかるのはそこくらい。
もみじさんなら、きっとおいしいいちご大福を作れますよ。
できあがったら、記事にアップしてくださいね^^
楽しみにしてまーす♪

◆eastwoodさん、こんにちは >゜)))彡
有終の美を飾るのは、めんたいパスタと相成りました。
最終回には華麗にイクラさまにも登場していただきました。
エンドロールで「特別出演:いくら」と最後に出てきますので
お見逃しなく(笑)
特許出願いいですね!(R)とか(C)とか(TM)とかつくんだ。
かっちょええ~!!
ぜひ申請してみてください。
エッセイ、お読みいただけましたか?
ハチねこの魚卵に対する熱い気持ちをエッセイにしてみたんです。
eastwoodさんも、今度ぜひ何か寄稿してみてくださいね^^
あ、TBありがとうございます!
わーい相互TBだあ(^^♪

◆アリココ さん、こんにちは^^
おかげんいかがですか?朝起きるの、お辛いですか?
もし魚卵を食べても、花粉の治療をしても、
毎朝まいあさ、お辛いのなら、
ちょっと心療内科を訪れてみてくださいね?
イクラさまや、明太子さまを食べたら、
やっぱりめきめき元気になっちゃうかもよ^^
今日はぜひ、お好きな魚卵を買って帰ってね。
あ、箱の中身、記事にアップしてあります。
よかったら、読んでってくださいね(^^♪

◆Crambom、さん、こんにちはー^o^
ねー、あと乗せ方式、すてきでしょう?
フライパンで作る場合は、ある程度、予熱で火が通るのは
仕方がありません。しかしレア(笑)で食べたい場合は、
やはりあと乗せでキマリでしょう~。
いちご大福は、白玉粉、水、砂糖、あんこ、いちご、片栗粉(打ち粉)
材料はこれだけです。
いちごの酸味とあんこの甘さがベストマッチ!!
ぜひご自宅で作ってみてねーん♪

◆こもも さん、こんにちは^^
んもう、サプライズ嬉しかった!!ありがとうございます~。
こももさんも、ボウル&ゴムベラ派なんですね。
あと乗せ派とゴムベラ派に派閥が分かれていますね。
どちらも有効です。お好きな方法をお選びください~
そうそう、タラコもいいけど、たまには、オトナのお味(笑)
明太子さまを召し上がってくださいね~。
いちご大福は、クックパッドを参考にしました。
http://cookpad.com/recipe/318480
水は、くれぐれも少なめにね。(←失敗経験者)

◆くりにゃー さん、こんにちはー^^
はい、やはり明太子は欠かすことができない魚卵でございます。
イクラの樽買いは是非検討したいですね。
ワインも樽で熟成させるといい香りになりますものね。
で、それはどちらで手に入るのでしょうか??
うまごやし・・・アー確か和名はそんなだったような>アルファルファ
食べると馬が太るほど栄養価が高いってことかな。
確かにスプラウトなので、栄養価は高いです。
もし見かけたらぜひお試しください。
料理は科学って言ってる割に、レシピの分量まるでムシしてるから
失敗してしまいました、ははは。でも失敗は成功の母なのにゃ。
つぎはがんばるにゃ。
気になる箱のなかみ、記事アップしました。
良かったら、読んでってください(^^♪

◆カラスさん、こんにちはー^^
美味しそう?食べたい?
ではご一緒に・・・
♪魚卵らんらん、魚卵党~♪
 (↑日本魚卵党の歌)
いや歌ったからって何も出ないですけど(^^ゞ
プレゼントの中味も、美味しいものでいっぱいでした。
記事にアップしましたので、よろしかったら、
読んで帰ってくださいね^^

◆スウ さん、こんにちはー^^
まあスウさんたら、魚卵パスタをそんな風に形容するなんて、
詩人ねえ。
eastwoodさんの「あと乗せ」は、本当に素晴らしかったです。
ソースを上からかけることにより、自分の好みの量の
魚卵をパスタにまとわせて食べることが可能だからです。
彼女の方式は、ノーベル魚卵学賞を受賞するかもしれないと
言われており、本当に画期的だと世界各地で
賞賛されています>゜)))彡
偶然とはいえ、誕生日でもなんでもないのに、
一日にふたつもプレゼントが届くなんて、
なんだか一生分の運を使い果たしてしまった感じです(笑)
プレゼントの記事はアップしてありますので、
よろしかったら読んでくださいね^^

◆OGULA AZUKI さん、こんばんはー^^
「めんたいこスパケティwithイクラ様 ~若葉の薫る頃~」ですか!?
まあああ。すてき(?)なタイトルをつけていただいて
ありがとうございます(^^ゞ
>イクラはいくらなんでも無理でしょ?
ノンノンノーーーーーン!!!!!(フランス人?)
いくら、冷凍できるアルね!!(どこの人?)
冷蔵庫では、3-4日くらいのうちに食べるのが新鮮で
よろしかろうと思いますね。
それ以上の長期保存は、冷凍が向いています。
食べるときは、レンジなどの解凍よりも、常温で解凍したほうが
おいしいです。
レンジはね、せかくの魚卵が「煮えてしまう」危険性を
常にはらんでいるのです(怖)
お箱の中身は、ブログ記事にアップしました^^
ぜひ見ていってくださいね♪

◆ブルーおかあさまへ
あのお箱は、例の命の恩人のおじさまからのでしたか。
それを聞いてしまうと、なんだかうかつに資源ごみとして
捨てられないような気がしてきました。
使いまわしますか。でもあの箱大きいのよね。。。
お菓子死ぬほど沢山焼かないと発送できないわ~。
魚卵党の機関紙「魚卵プレス」はちょっと専門的過ぎますかね。
友の会の会誌のほうが分かりやすくて好評のようです。
まあ機関紙は党員中心だから、それでいいのかも。。。
サバもブリも卵、白子とも絶品らしいのですが、
残念ながら両方とも食べたことがありません。
党首失格だわ~  >゜)))彡

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

14日、15日

土曜日は家でゆっくり。 「サラ・コナークロニクルズ」シーズン1コンプリート。 夕食は明太子パスタ。 フライパンの中で明太子をからめると、盛り付けた後、フライパンに残る明太子が気になる (モッタイナイ)ので、今回は後のせ。 一番上に乗せる明太子以外を、マヨネー..

アクセスねこカウンター

プロフィール

ハチミツねこ

Author:ハチミツねこ
DIONのLOVOLOGから引っ越してまいりました。
どうかよろしくお願いいたします。

メールフォーム

ハチミツねこへのメッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。