記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中田島砂丘と、ふぐ会席で大満足★☆彡

nakatajima-sakyu2.jpg 浜松は中田島砂丘から望む夕日です。 美しいですねえ(ちょっと曇ってるけど)。 「浜松市動物園」でかわいい動物達をみて 萌え萌えしたあとは、日本三大砂丘のひとつ、 「中田島砂丘」へ向かいます。 ↑こちらのホームページにあるような風紋を見たかったのですが・・・ nakatajima-sakyu.jpg あれーなんか柵みたいなのがいっぱいあるよー?? nakatajima-taisagaki.jpg 説明書きがあります。読んでみましょう。 この施設は「堆砂垣(たいさがき)」といいます。 風によって飛ばされた砂が「堆砂垣」にあたると 風の力が衰え、砂が「堆砂垣」の下に積もります 砂が増えると「堆砂垣」をその上に追加し、砂丘を高くしていきます。 このように「堆砂垣」は飛砂を抑制し、砂丘が痩せることを防ぐ 大切な施設です。 はあなるほど・・・でも、「堆砂垣(たいさがき)」、 やっぱりちょっと興醒めな感じもします。 umigame.jpgさてこちらは夏になると、 ウミガメが産卵しにやってくるので有名なのですって。 こうやって産卵場所を囲って、保護してあります。夏になるとこの囲いを取り去ってウミガメさんを迎える準備をするのでしょうね。 来年の夏も、どうかウミガメさんが無事に産卵に来てくれますように・・・ と祈る気持ちで 砂丘を後にしました。 冒頭のような夕日を眺めつつ、次は宿に向かいます。
砂丘の風を浴びて、体中が埃っぽい気がします。 チェックインしたらすぐにお風呂へ。 夕食の予約まであと一時間半ありますから、 結構ゆっくり温泉を満喫できました。 おふろに入ったら、ものすごくお腹がすいてきました。 夕飯が待ち遠しいです。 普段なら、お菓子かなにかつまんでしまうところですが 今日はガマン。 なぜなら夕食は・・・ fugu-menu.jpg 遠州灘の天然とらふぐ会席だからです~ さあ、ふぐを味わいつくすわよ!!d(*⌒▽⌒*)b hugukaiseki.jpg 前菜にはふぐの煮こごり、ふぐの南蛮付け、 春菊の白和え、むかご、銀杏、 クワイの揚げたものが出てきました。 んーおいしいね。クワイチップスが気に入りました。 「鯛の杉板焼き」は鯛と松茸を薄い杉板で包み 焼いてあります。 鯛と松茸に杉の木の香りがほのかに移って 大変美味です。 ホイル焼きでは、こうはいかないですよね。 桜海老のてんぷらもサクサクして美味しい。 hugukaiseki2.jpg てっさ(ふぐ刺)はもみじおろしを沢山いれていただきます。 むふ。おいちい。 から揚げはその日の会席メニューには 含まれていなかったのですが、食べたくなって 頼んでしまいました。 デザートは柿のソルベ。これが意外にもとても美味しい。 母は柿が大好きなのでいたく気に入って 「おいしいわあ」を連発していました。 hugu-zousui.jpg では最後に、本日の隠れた主役 てっちりの後の雑炊のお写真さまにご登場いただきましょう。 ああ、ふぐの旨みをすべて食べきる このしあわせ(*´∇`*) 三人は部屋に戻ると、ごろごろ横になり 「おいしかったねえ」「うんすごく満足したねえ」 「歯を磨かないといけないねえ」 「うんいけないねえ」 「このまま寝ちゃったりして」 「あはははは~」 と会話しながら、本当にそのまま爆睡してしまったのでありました。 つづく(笑) にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ ↑↑この記事が面白い!美味しそう!!と思ったら クリックして帰ってね! とっても励みになるです^o^ 小旅行ネタ、もう少しつづきます。 最後までお付き合いくださいませね~ >゜))))彡   >゜))))彡
スポンサーサイト

コメント

砂丘から望む夕日もいいですが、やっぱりふぐ会席の方が私は好きだな~
食べてすぐに皆さん寝ちゃったんですか?
もしかして、次の日は牛になってたりして・・・(笑)
ま、来年は丑年だからそれもいいかもしれませんね(笑)

おおーっ!中田島砂丘だー。
そこのどこかにどーでるが落としたカメラのレンズキャップが埋まってるんじゃないかと・・・。(笑)
<あるいは砂丘清掃のゴミ拾いでとっくに拾われたか
それにしても素晴らしいご馳走の数々・・・。
うらやまちぃ・・・

砂丘と言えば鳥取なんですけど、他にも砂丘ってあるんだよね。
らくださんはいたかな?
ウミガメさんのためにも海は綺麗にしないとね。
ふぐ?最近食べてないな。
淡白すぎるからね。
でも、最後の雑炊は美味しいんだよな。
食べてみたい度、ちょっとアップしてきましたヾ(´∀`*)ノ

そっかー鰻料理でなくて・・・河豚だったのね
河豚は骨が硬いでしょ?
でも、最後の雑炊は河豚の出し汁がムヒョ~と
美味しそうです
目に御馳走様でした~

フグにタイに、マツタケに~
美味しそうなお料理が並びますね!
フグ刺にはやっぱりポン酢にもみじおろしですよね(*^^*
あの食感が脳内でよみがえってきました♪♪

旅はやっぱりいいですねぇ…。
ステキな景色に美味しいお料理、それに可愛い動物達まで。
羨ましいですぅ。
私も年明けにダンナとどこかに行こうかと思っているのですが…
まだ予定が立たず。
何か面白いもの、美味しいものを発見できる旅にしたいなぁ…。

てっちり後の雑炊…おいしそ~!
ヨダレが出てきます(*^^*)

幸せすぎるメニューですね(^^♪
画像からも十分に伝わりました(_ _)

遠州灘のふぐは、「あのり河豚」だっけ?
この時期の浜名湖は、河豚が一番ですよねq^e^p
河豚の唐揚げも美味しそう♪
私は、子犬時代の小茶丸に、オミヤにして持ち帰った唐揚げを、紙の箱ごと(もちろん骨も、下に敷いた紙も)盗み食いされたことあります;;
犬の歯。恐るべし。歯は磨いた方がいいわよ~!(力説)痛くなると、大変だから~!

ふっ・ぐうう♪
いいですねぇ♪いいですねぇ♪
(*^A^*)
私、てっちりは、
まず、ふぐだけいただいて、
それから野菜とかを入れます。
ふぐってほんとに繊細だから
他のもの一緒にいれると
アクのにおいとかついちゃって
味がわからなくなっちゃう。
それでも、最後のぞうすいの
おいしさも変わらないですし♪
あー食べたくなってきたー…

うろ覚えですが・・・
ウミガメが産卵するときって、波打ち際からの距離がそれなりに必要なんだと聞いたような・・・。
ウミガメの為にも砂浜が痩せてしまうのはいただけないことのようです。
フグっ、鯛っ、松茸ぇー。最強の食材じゃないですかぁ!
まさに和の食材の玉手箱やぁー!\(^o^)/
夢の中でも続きを食べてたんじゃないですかぁ?(^ー^)

おはようございます。
パンフの風景に憧れて現地に行っても
なかなか「パンフの風景」は撮れないです。
曇ってたり、人が多いとか、時期が違うとかで難しいです。
やはり旅行の醍醐味は「ご飯」ですよね。(*^ー゚)v
ふぐの唐揚げは食べなきゃダメです。
食べて大大大正解ですよ。
最後の「ぞうすい」は格別ですね。
深い味わいとともに終演を飾るのにふさわしいです。
食べて寝る。。。旅行の基本ですね。

河豚懐石なんて、なんと贅沢なコース!!!
最近食べた河豚といえば、いつも行く寿司屋さんで、
半年前に唐揚げを食べたのが最後です。
そしてやっぱり、〆は雑炊ですね。スッポンもそうですが
高級食材は雑炊が一番美味しいと思います。
私もウナギパイが食べたくなってきたので、年末に
富士の工場に出張して、そのまま帰省する息子に
リクエストしておきました。

◆アリココさん、こんばんはー^^
砂丘のあとはふぐって相場がきまってます(嘘)
目が覚めたら牛になっているかと思いましたが・・・
なってませんでしたね。よかった。
豚さんになってしまう可能性も大きかったですね。
気をつけなければ・・・

◆もみじさん、あっあのキャップ、どーでるさんのだったの!?
そっか、わかってたら拾って帰ってきたのに・・・ごめんなさいね(嘘)
ふぐも鯛も柿もぜーーんぶおいしかったですね。
妹は胃弱なのですが、きれいにたいらげていました。
翌日も胃はもたれなかったようです。
さすがふぐは違うなあ~。

◆Crambom、 さん、こんばんはー^^
ふぐね、確かに淡白ですよね。同じ淡白ならカサゴの刺身とかは
すごくいい味がありますよね。
でも冬のふぐってやっぱり最高です。
聞くところによれば、遠州灘のふぐは下関に出荷されているんだそうな・・・
食べたい度、アップしてきましたか。じゃあ今年はぜひ
召し上がってくださーい^o^

◆プリュムさん、こんばんはー^^
ノンノンノーーーン!!(フランス人?)
このハチねこが、ふぐだけで満足して帰るものですか!
次の記事をご覧くださいましね^^
でもてっちりの後の雑炊は、やはりさいこーでした。
むひょーって声出ちゃいますww

◆スウさん、こんばんはー^^
むふ、もみじおろしと、てっさのあの味覚、あの食感が
よみがえってくるでしょう?
あの組み合わせ考えた人って天才かもしれませんよね~♪

◆ねこくまさん、こんばんは^^
まあ、あんなかわいい動物たちにいつでも会える年間パスポートを
お持ちなのに、何をおっしゃいますやら~
たしかに旅はいいものです。非日常な体験がすべてを
リフレッシュさせてくれます。
来年はご主人と素敵な旅行をして、ぜひブログでご紹介
くださいな^^
楽しみにしています♪

◆へむさん、こんばんはー^^
てっちりのあとの雑炊って、おなかいっぱいなのに
なぜか食べられてしまうんですよねえ。
雑炊は別腹なのかもしれませんww

◆カラスさん、こんばんは^^
いやーふぐって、本当にいいものですね~
もうすこし元気だったら、ひれ酒も頼んでた
ところですが、ひどく酔っ払いそうな気がしたので
やめておきました。あの爆睡ぶりを思うと
やめておいて正解かも^^;

◆蝶々さん、おこんばんはー^^
まあ浜松のふぐにそんな名前が?不勉強で知りませんでした。
教えていただいてありがとうございます^^
恐るべしワンコの歯・・・ふぐの骨って硬いのに・・・
小茶丸ちゃん、紙ごといっちゃうなんて、よっぽど
おなかすいてたのね^^;
歯は大事にします、あたしはセラミックの歯を入れる
お金ないもーーん(><)

◆ビショップさん、こんばんわー^^
うんうん、そうね、ふぐは身は先に食べちゃったほうが
いいですよね。
あの繊細なお味は、もみじおろしだけでなく
塩だけでいただいても美味しいですよね~
ふぐはほとんど捨てるところがないですからね、
味わいつくしてきましたよ。
ビショップさんもこの冬はふぐ、いっちゃってみてください^^

◆OGULA AZUKIさん、もっけでございます~^^
亀さんの産卵場所、たしかに波打ち際から離れた、どちらかというと
もう道路に程近い場所にありました。あんな遠くまで
やってきて産むんですね。そして小亀たちはあんな距離を
海目指して歩いていくんですね。動物ってすごいです。
ふぐを一番最初に食べたひとはきっと毒に当たっただろうに
それでも食べることをやめなかったのは、やはりそれだけ
美味しかったからなんでしょうね。
だって普通やめますよね、毒にあたったら・・・

◆ピーナツ豆腐さん、こんばんは^^
パンフレットどおりの景色ではありませんでしたが、砂丘は
なかなかのものでした。
いつも思いますが、写真ではその景色のすばらしさの1/10も
伝えられないんですよね。
まあ、あたしの写真がへたくそだっていうのが一番の
原因だとは思うんですけど・・・
ふぐは、から揚げ頼んで正解でした^^
すごーくおいしかったもん♪

◆オイデPaPa さん、こんばんは^^
いやーこんな贅沢、年に一度あるかないかですよ~。
あたしすっぽんって食べたことないんですが、やはり
美味しいものですか。
なんか、亀さん食べるのって抵抗があるっていうか、
なんていうか。。。。
でもそんなに美味しいなら一度食べに行ってみようかなー。
うなぎパイは、普通のも良いですが、ぜひ「真夜中」のやつを
リクエストしてください。
息子さんにお会いできるの、楽しみですね^^

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスねこカウンター

プロフィール

ハチミツねこ

Author:ハチミツねこ
DIONのLOVOLOGから引っ越してまいりました。
どうかよろしくお願いいたします。

メールフォーム

ハチミツねこへのメッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。