記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絞りたて果汁の「ふるふるフルーツかん」と「ふるふるかき氷」♪

fruit-kan.jpg oranges.jpgああっ!!Σ(゚д゚;) 冷蔵庫のなかから大変なものを発見してしまいました。 逝ってしまわれる寸前のかんきつ類たち・・・ 清美オレンジ、ぽんかん、甘夏、種類もばらばらに、こんなにシワシワになって・・・あーごめんよう、これじゃ生で食べられないねえ(TmT) でも捨てたりしないよ、安心おし。 お前たちは寒天で、ふるふるのフルーツかんに仕立ててあげるからねっ。 gremz ちゃん、これって果物の リサイクル (?)として認定してくれませんか?(笑) kanten.jpg というわけで、急遽「ふるふるフルーツかん」を作ることにしました。 いつもはゼラチンでゼリーにしますが、かんてんのより「もろい」感じがこの熟れ熟れフルーツには合うかと思い、今日は寒天をチョイス。

apple-can.jpgりんごの缶詰もいれちゃえー♪
材料: 粉寒天:3g     (角寒天1本でもOK。その場合は、     水でふやかしてから契って煮溶かします) フルーツの缶詰:1缶(なくてもいいです) 缶詰のシロップ:150cc (150に足りない場合は水を追加して         150にしてください) 砂糖:大さじ2から4 (お好みで) 果汁:450cc-600cc     果汁の量はお好みで。 ふるふるのゆるゆるに仕上げたい場合は、600ccくらいがオススメです。 あんみつに入っているくらいの寒天の硬さがお好きな方は450ccでどうぞ。 この場合は型から抜いて食べられます。 shiwashiwa-orange.jpgまず果汁を絞ります。これはハチミツねこ愛用の巨大スクイーザー(笑)。グレープフルーツなどの大型のかんきつ類を搾るのに最適です。それにしても黒ずんでカワイソウな清美オレンジちゃん^^;
shiborotate-orange.jpg絞りに絞ったり、かんきつ果汁~。 ふるふるのゆるゆるに仕立てるために、果汁は600cc程度にしときました。これ以上多いと、なかなか固まらないと思います。
tounyu.jpg鍋に、缶詰シロップと粉寒天を入れて、よーく煮溶かし、火を止めます。甘さはお砂糖で加減してください。 そこへ果汁を一気に流しいれます。 水でぬらした型に流しいれ、お好みでフルーツをぽんぽん入れましょう。 ああ、フルーツ投入が楽しい(笑) 荒熱がとれたら冷蔵庫へ入れて、2-3時間冷やし固めましょう。 それだけで完成です(早っ)。

fruit-kan2.jpg ほら、ふるふるのゆるゆるに仕上がりました。これくらいの硬さだと、型から抜くと崩れてしまうので、器のまま、スプーンで召し上がってくださいね。 ogande-Calpis-kakigori.jpg ちなみにこれは、「ふるふるフルーツかん」とカルピスをミルサーにかけたシロップを用いた、「ふるふるかき氷」です。トッピングは、「ふるふるフルーツかん」とそのなかの缶詰。 本当は九州のかき氷「しろくま」みたいにしたかったんだけど、おめめとかの赤えんどうがなくて断念しました。あとから思いついたけど、レーズンを使ってみてもよかったかも^^; にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ かき氷の絵で少し涼しさをお届けできたでしょうか^^ クリックしていただけると、さらに涼しさ倍増!?(笑)
スポンサーサイト

コメント

こんにちわ、初めまして
タイトルにひかれてお邪魔しました
寒天のふるふる・ゆるゆるいいですね~
とっても美味しそうです!

忘れられた冷蔵庫の かんきつ類たち・・・
 シワシワに萎んじゃって…うちの赤狐みたい!
            ここだけの はなし…

こんにちは~
暑いときは
のどのとおりがよくて
冷たいものが食べたくなります。
それで甘ければ直よし!!
ふるふるフルーツかんとカキ氷はどちらも
満たしていて美味しそうですね~

すてき!
またまた新メニュー!なハチミツカフェ
無駄なゴミを排出せずに
美味しく加工して頂くこと
これすなわち
料理かな?←プリュムの守備圏外だけど・・

おはようございます。
シワシワからふるふるへ大変身o(^-^)o~♪
しかもフルーツ入りv
美味しく食べてもらえて、きっと柑橘類たちも
幸せだったことでしょう。
かき氷とのトッピングは、これまた一工夫ですね~。

◆ミラクルパワーケーキ さん、ようこそいらっしゃいました^^
夏はこういう喉ごしのよいものが食べたくなりますよねー。
あたしみたいに、かんきつをシワシワにしなくても、新鮮な
おみかんで作ってみてください(笑)
ブログ拝見しました。
素晴らしいお料理、おいしそうな写真。さすがプロの仕事は
違いますねえ。あたしも、アマなりにがんばろうっと♪
◆大場嘉門さん、こんにちは。
あら、そんな・・・キツネちゃんは色々なお免状もお持ちだし
素晴らしいご婦人とお見受けしますよ^^
そしてね・・・
これくらい熟れ熟れのほが、甘みが増して美味しいんですのよ、
女性も果物も!(笑)
◆甘党おくたんさん、毎日暑いですねえ。
昨日はカキ氷調子にのって二杯も頂いてしまいましたよ。
暑いのでついつい食べちゃうんですよ。
でもこんなことしてると、おなか壊すかも、
気をつけなくちゃ~(笑)
◆プリュムさん、どうもー。
みかんたち、あたしがこんなに放置しておかなければ、果実として
そのまま美味しくいただけたのに、と思うと不憫に思われて・・・(T◇T)
もしこのように「逝く寸前」のフルーツを発見したら、絞って
そのままジュースにしても甘くて美味しいかと思います。
あ、プリュムさんは放置なんてことないかな?(笑)
◆スウさん、本当はシワシワにさせないことが大切なのですがっ
苦肉の策です~
かき氷に乗せたら、これが意外にイケましたよ。
ダーリンが酸っぱいのが苦手なので、甘めに仕上げたのが
よかったのかも^^

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスねこカウンター

プロフィール

ハチミツねこ

Author:ハチミツねこ
DIONのLOVOLOGから引っ越してまいりました。
どうかよろしくお願いいたします。

メールフォーム

ハチミツねこへのメッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。