記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋留美子展とGT-R「ホメパト」

takahashi-rumiko-ten2.jpg行ってきました、「高橋留美子展」。 最終日(11日)はものすごく混むかもしれないから、そのまえ(10日)に行っておこう、と思い、最終日前日、銀座までいってまいりました。 はたして展示会は・・・ 夏休みということもあり大変な盛況で、 これが激込み^^; 高橋留美子展自体は素晴らしいものであり、巨匠、天才の数々の美しい原画をこの目で見られたことはこのうえない喜びでした。 ラムちゃんや響子さんのカラー原画やナマ原稿なんて鼻血出すかと思いましたよ(笑) 金髪の女性が、日本人のお友達に「自分がいかにラムちゃんが好きか」などを英語で語りながら見て歩いていまして、それも面白かったですねー。もはやグローバルな作家なんですね、高橋留美子先生。 高橋留美子さんのインタビューも読んでみてくださいね。 一刻館の玄関とか管理人室の間取りをセットのように再現してみるなどの試みは、面白いし良かったですね。惣一郎さんの犬小屋もちゃんとあって感心しました。細部までよく作られているのです。内部は撮影禁止なので写真をアップすることができず、残念です。 また、「マイ・ラム」という企画は素晴らしいものでした。 色々な漫画家さんに声をかけて「あなたのラムちゃんを描いてください」とお願いした企画なんですが、それはもう豪華な顔ぶれで、個性的なラムちゃんがいっぱい!こちらも堪能しましたね。 一例をあげてみると・・・ あだち充、 くらもちふさこ、 原哲夫、 安野モヨコ、 羽海野チカ、 荒川弘、 山下 和美、 北条司、 などなど。 すごい豪華ですよね。 あたしは個人的には、羽海野チカさんのラムちゃんが かわいくて気に入りました^^ でもちょっと愚痴らせてください。 なんでちゃんと「順路」がないんですか!! 「お好きにお進みください」じゃないでしょう!? 「なんとなくこっちに進めばいいや」みたいな流れはあるにしても、あんなに混んでて好きに見ていいなんて展示会聞いたことありませんよ。 狭い会場に沢山人をいれといて「お好きに」って何なんですか(泣)。並んでいるのに、途中から人が隙間から横入りできたりして(怒) 1メートル進むのに10分はかかってますけど!!個々の鑑賞マナーもそうなのですが、これは会場の構造と展示方法にも問題があります。 そこで主催者のかたにお願い。 もし銀座だけでなく、ほかの地域でもこれを開催する予定があったら、ぜひきちんと「順路」を設けて、人の流れがスムーズに進むように考えていただきたいです。 だって本当に素敵な展示会ですもの、もし次があるなら快適に見られるように配慮したものにしていただきたいです。 人混みでへとへとに疲れたダーリンとあたしは、一路「とらや」へ向かいました。 「例のとらやのかき氷」 を食べるために。 最初はプリプリ怒っていましたが、美味しいかき氷を食べてすっかり機嫌が直るハチミツねこ(単純)。だってせっかくの美味しいものを不機嫌に食べたら損だし食べものに申し訳ないもん。 GRT-HOMEPATO.jpg暑かったので、かっこいい車でも見ながら涼もうと思い、日産銀座ギャラリーにも足を運んでみました。 あたしは車のことはよくわからないのですが、限定のGT-Rを展示していました。おお、よくわからんがカッコイイ(笑) ポスターの「ホメパト」とは何ぞやと思い、帰宅してからネットで検索しました。すると・・・ ホメパトとは、首都高速道路の交通事故削減を目指す、 「東京スマートドライバー」プロジェクトが展開する「ホメドライブ」の象徴でスマートドライバーを探して首都高速道路上を巡回しているオリジナルデザインの「NISSAN GT-R」です。 「ホメドライブ」とは、イライラしながら運転するよりも、良い運転を褒める機運をつくることでドライバーの安全運転意識を啓発し、一人ひとりに思いやりや配慮する心を持ってもらうことで、事故削減を目指すという、新発想の交通安全キャンペーンです。 日産自動車では、「東京スマートドライバー」のプロジェクトの考え方に賛同し NISSAN GT-Rを提供し、ホメパトとして8月31日まで首都高速道路を巡回しています。 なーるーほーどー。 首都高を走れば運がよければこの「ホメパト」に出会えるわけですね。31日までに首都高を走る用事があるかなー、たぶんないかも(笑) この「ホメパト」についてもっと詳しく知りたい方は、 「TOKYO SMART DRIVER in NISSAN GALLERY」に詳しく掲載されていますのでよかったら目を通してみてくださいね。 よく分からないけどカッコイイGT-R、「ホメパト」、激写してまいりました。 GT-R4.jpgGT-R3.jpgGT-R2.jpgGT-R1.jpg ね?よく分からないけどカッコイイでしょう?(笑) にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへにほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ クリックしていただけると、大変励みになります。 よろしくお願いします^^
スポンサーサイト

コメント

ラムちゃん、いいね~
高校卒業して同級生が今で言うフィギアみたいの
持っていて「なんじゃい?これは?」と思って見ていました。
そんでもって”うる星やつら”をその後読んだのですけれど
ラムちゃんは野郎どもの理想の彼女なんだなぁ~と
思いましたよ(笑)
GTRカチョイイっす!

 有名な話だと思いますが、テレビで「うる星やつら」をやってたとき、殴ったりぶつかったりしたときに、一瞬隠しイラスト(ひとコマ?)が入っているのを見つけるという、違った楽しみもありました。懐かしい・・・(^-^)
 混んでなければ遊園地感覚で自由に見れるのはありがたいですが、混むことは予想できると思うけど・・・。
 「ホメパト」ですか。発想はいいですが地域限定期間限定では殆ど効果ないでしょうね。(ただのひがみか(^^;)?)
でも・・・・・GT-R かっこいい(*^.^*)

◆yosさん、ラムちゃん(うる星やつら)は1978年から1987年にかけて
連載されましたが、今もって新鮮な魅力を放っており、まったく
高橋留美子というひとの天才に脱帽して帰ってきました。
GT-Rかっこいいでしょ♪首都高でみかけらた教えてね。
◆OGULA AZUKI さん。ああ、あれね、ビデオ録画した際に
コマ送りで確認した記憶がありますよ。
今でいうサブリミナル効果?(笑)
まあね、お盆だし、夏休みだし、混むのは予想できたと思うのですが。。。
あたしも開店と同時に展示会に飛び込むくらいの気合が
必要だったのかな(笑)
GT-Rは間近でみるとえらくかっこよかったです。
セカンドカーに一台いかがですか?
ってあたしゃ日産の回し者かい(笑)

あっ、ごめんなさいっ! m(_ _;)m
「混むことは予想できると思うけど・・・」と書いたのは、主催者側に対して「混むことは予想できると思うので、考慮が足りなかったのでは?」という問いかけでした。
言葉足らずでした。(私の考慮が足りなかったようですね;)
ついでなので。
 せめて開催期間を長期にするとか、いっそのことテーマパーク化したらいいのに、なんて思いました。(んー、でも全国を行脚するのなら、そうはいかんか)

◆OGULA AZUKIさん、たびたびどうも^^
あ、大丈夫ですよ。OGULA AZUKI さんのおっしゃる意味は
わかっていましたから。
美術展などは全国とはいかなくても何箇所か回ったりしますし
高橋留美子展も、そうすればいいのに、とあたしも思いましたよ。
あの美しい原画を見ないなんて、絶対損ですもの~

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

高橋留美子展 my lum

宮地真緒 高橋留美子展に「超感動!!」J-CASTニュース女優の宮地真緒さんが2008年8月8日のブログで、「高橋留美子展」に行った感想を書いている。 松屋銀座店で開催されている「高橋留美子展 It's a Rumic World」。『うる星やつら』『めぞん一刻』などで知られる漫画家...

アクセスねこカウンター

プロフィール

ハチミツねこ

Author:ハチミツねこ
DIONのLOVOLOGから引っ越してまいりました。
どうかよろしくお願いいたします。

メールフォーム

ハチミツねこへのメッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。