記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CSI:マイアミ3 第16話 エバグレーズ炎上 (Nothing to Lose)

久しぶりに。 CSI:マイアミ3 第16話 エバグレーズ炎上 (Nothing to Lose) の感想です。もちろんネタバレあります。 ▼事件ファイル [犯罪現場] エバグレーズで男性の射殺体が発見された。その遺体回収中に、落雷による火災が発生。 [事件概要] ショットガンで撃たれた男性の射殺体がエバグレーズで発見された。 その男性の遺体回収が行われている最中、落雷による火災が発生した。 大規模な火災になったため消火活動には消防士だけでなく、郡刑務所に人手の応援を要請し囚人たちが消防隊として加わっていた。 しかし、囚人の消防隊の一人が殺され、別の囚人がひとり姿を消した―――。 姿を消した囚人はサイラス・エバトンという囚人のはずだったが、当の本人はなぜか刑務所の中にいた。 サイラスを問いただすと、トッド・ケンドリックという刑務所仲間に『ある人物への復讐』を依頼していて、そのため、ケンドリックはサイラスの替え玉となり刑務所の外へ出て行ったらしい…。 ケンドリックの刑務所脱走の真の目的は? また、エバグレーズに次々と巻き起こる事件の数々にCSI捜査班はどう立ち向かうのか?? この回、拡大版で普通の枠より15分くらい長かったのかな? でもさすがデジタルの予約、毎週一時間の定期的予約しかしていなくても、延長に対応して、きちんと最後まで録画できていました。 えらいぞよーHDDレコーダーちゃん でねえ、 今回は、検視官のアレックスがものすごく危険な目に遭ってしまいましたねえ。 エバグレーズで爆発に巻き込まれて黒こげになりそうになるわ、、脱獄犯の人質にされて殺されかけるわ、もうてんこ盛り! あたし、遺体に話しかけるアレックスがわりとスキなんです、 彼女が無事でよかった、えへ。 そして今回はロケの規模が大きいですよ。 世界遺産、エバグレーズでのロケ!! あれはCGなんですか、本当に燃やしちゃっているんでつか?すごいですね、火事のシーンは本当に怖くなりましたよー。 んでもって、ホレイショと犯人のエアボート・チェイス! あああ、ステキよホレイショ、犯人を追い詰めてええええ囹 なんだか、 CSI:マイアミ1 第1話 マイアミ上空 17秒間の惨劇(Golden Parachute) を彷彿とさせましたねえ、スケールの大きさが! それにしても、脱獄した犯人、えらく極悪でしたなあ(-_-; 炎に巻かれて、ああいう最期は、自業自得というべきでしょうか…。 そして特筆すべきは、ホレイショの亡き弟レイの妻、イェリーナが 亡き夫、レイに隠し子がいることを知ってしまったことでしょうね。 それにしてもイェリーナって、えーと、コスタリカ人だっけ? もんのすごっく、美人じゃね? コスタリカの女性って、みんなあんなにナイスバディで魅力的なの?? あたし、あんなモデルみたいな刑事さんになら、 逮捕されてもいいかも~撚(ばか) 閑話休題 レイの浮気相手の(?)スージーが、レイの子マディソンが白血病だとホレイショに告げにやってきます。 骨髄移植しないとい命が危ないんだって。 まだ小さいのにかわいそうだね。。。 骨髄が適合しないスージーとホレイショ… これでは移植が受けられず、マディソンの小さな命が風前の灯蓮 血縁なら適合するかもと考えたホレイショは イェリーナに、 レイ.Jrの骨髄が適合するかも知れない、どうか頼むと 頭を下げます。 ただでさえ、夫に隠し子がいたと発覚して混乱しているところへ、 その隠し子のために息子の骨髄を提供しろって言われても、 そりゃイェリーナだってすぐには「うん」と言わないと思うよ、ホレイショ(^^; でも。 物語終盤で、 「ドナー登録をして、適合する骨髄提供者が見つかるまで待とう」 と話すホレイショとスージーのところへ、イェリーナがレイ.Jrを連れて病室に現れます。 うああああん、 イェリーナ、どんな気持ちでここへ? 泣けるよう、うあーん輦 イェリーナってさ、レイが死んじゃってからは、ホレイショに気持ちを寄せていたのかな。ホレイショは、彼女が好きそうだったけど、一線を越えまいとしてがんばっていた、そこへスジー登場、ホレイショに子供がいたと勘違いしたイェリーナは、戸惑い、怒りを隠せない…これって、嫉妬じゃないの、イェリーナさんよ? でも今後は、マディソンがホレイショの子じゃないってわかったから、別の展開があるかもしれないよね。 まあ、そんな感じで、いろいろなエピソードが満載でした。 今回はものすごく満足度が高いお話しだったなあ(^^ 次回も楽しみなり♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスねこカウンター

プロフィール

ハチミツねこ

Author:ハチミツねこ
DIONのLOVOLOGから引っ越してまいりました。
どうかよろしくお願いいたします。

メールフォーム

ハチミツねこへのメッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。