記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローザー2:第22回 神の選択& 第18回 特別観覧席

クローザーを見た感想を述べます。 ネタバレありますヨ。 第22回 神の選択 あらすじ:病院のER(緊急救命室)で8歳の少年ニコラス・ラングナーが手術中に死亡する。駆けつけたガブリエルとダニエルズが見たのは、息子が病院に殺されたと嘆く母親のメリッサ・ラングナーの姿だった。医大生でもある彼女はニコラスを来院させたのは簡単な内視鏡検査のためで命を落とすような重病であるはずがなく、治療を担当した医師が医療ミスを隠していると主張する。病院側の捜査への非協力的な態度もありブレンダは事件として捜査を開始する… これね、今回ね、ちょっと救いがないというか、やるせない話でした。 でも話自体は非常によく練られていて、最後まで犯人が誰かわかりません。 だって、ミュンヒハウゼン症候群の疑いのある母親、その母親の恋人、カルテの提出を拒み、事実を隠蔽したがる病院側、そしてブレンダたちの影でこそこそ相談する執刀医たち… はっきり言ってみんなアヤシイ(笑)。
病院側の、人を見下したような、あくまでも協力拒否を前提とした対応に、 最初は穏やかだった ダニエルズも、 ブレンダも、 ポープも、 むっとして最後はブチ切れて 「ええ度胸やないか!お前んとこ捜査するぞゴルァ!!大陪審に訴えてもええんやで!!ああ!?」(いやこんな言葉遣いはもちろんしてませんでしたけど) …的な流れになっていたところは、この悲惨なストーリーに救いを与えてくれたでしょうか。 実際にポープが大陪審をちらつかせるくだりでは、思わずクスリと笑ってしまいましたよ。 さてストーリーのつづき。 自分に容疑が向けられているのを知った母親は真実を暴くため、オドロクべき行動に出ます。 医学生であったエキセントリックな彼女は、ついにはわが子の遺体を母校に移動させ、自分の手で解剖(!)するに至ります。 それを収めたビデオフィルムによって、少年の手術で重大な医療ミスがあったことが発覚します。 しかも、医者は、その医療ミスを隠蔽し、少年が助からないことがわかると、適切な処置をしなかったこともわかります。どうせ重大な後遺症が残るから、そうなって生き続けるよりも、死んだほうが患者のためであるという、自分勝手な理由で… 検事は、この医療ミスを第一級殺人罪では立件はできないとブレンダに伝えてその場を去ります(この検事もいいかげんで腹が立ちます)。 ブレンダは「司法の限界」であると、苦々しい思いで母親に伝えます。 怒り、嘆き悲しむ母親… 足取り重く次の事件に赴くブレンダとダニエルズ。そこへ銃声が! 二人がかけつけると、さきほどの医者が血を流してこと切れていました。そばには銃を持った母親が。 「これで立件できるでしょ」 この件を公にしたかった母親は、耐え切れずに医者を射殺してしまったのでした… ひどい結末だ。後味の悪い事件でした。 医者は人間であって、神ではありません。 でも医者が自分を神だと勘違いしたとき、悲劇は起こりました。 ふだんのお医者だったらセカンドオピニオンを求めることもできますけれど、よいお医者に診てもらえるかどうかは、緊急の時には、選べないですもんね、怖いですよね。 勘違いしている人は世の中に多いけれど、お医者の勘違いは恐ろしいという話しです・・・ 今回はどんよりしてしまうストーリーでしたが、クローザーはときどきものすごくコメディタッチなことがあるんですよ、たとえば第18回 「特別観覧席」なんかでは、プロベンザとフリンが野球観に行きたさに、あろうことか発見した遺体をガレージに置き去りにして(!)現場を去っちゃいます。その後なぜか遺体はガレージから消え去っちゃって、遠く離れた屋外で遺体は発見され、現場はテイラーが捜査していた。強引にテイラーの捜査を横取りする二人(むちゃくちゃ)。 顛末を知ったブレンダは、激怒するが、仕方なく殺人特捜班全員でフリンとプロベンザの失態のもみ消しを図らせることに決めます(いいのかよー)。 無事に(?)事件が解決した後、特捜班全員と、不当な協力をさせられたFBIのハワード捜査官は、プロベンザとフリンに様々なプレゼントを要求する… とまあ、こんなニヤニヤしっぱなしのお話もあったりすれば、今回のようにいたたまれない話もある。まことにメリハリのあるドラマです。 あと、ひとこと言わせてください。 タオ捜査官は、奥さん日本人でしかも元医学生ですか! あとだしジャンケンみたいに、「実は自分は××でして」とか告白して、日本の心中のことや医学的な説明をぺらぺらするなんて、どうなってるんですか! いやあたしは好きですけど、こういう設定! あとはどんな秘密を持っているんですか、ディテクティブ・タオ!! ふう、すっきりしました。 とにかくおすすめですから、クローザー。 機会があればご覧ください秊
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

【ミュンヒハウゼン症候群】についてブログで検索すると…

ミュンヒハウゼン症候群 をサーチエンジンでマッシュアップして検索しブログでの口コミ情報を集めてみると…

アクセスねこカウンター

プロフィール

ハチミツねこ

Author:ハチミツねこ
DIONのLOVOLOGから引っ越してまいりました。
どうかよろしくお願いいたします。

メールフォーム

ハチミツねこへのメッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。