記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法にかけられて-ENCHANTED-

昨日からトラックバックを正しく使えるようにがんばっています。。。 GabLog・『魔法にかけられて』 上記の記事に対するTB。 んまあ、ゴミを置き去りに?ヒドイ話ですねえ。 あたしの通うシネコンは、みなさんマナーがよく、ゴミを席において帰ってしまうひとは、いないように見受けられます。ひとりひとりのマナーが向上しないと公共の場はきれいにならないのにね。何でもそうですが、小さなことからコツコツとやっていかなければいけないのです。みんなそういうことにいつ気づくんでしょうね。 さて本題。
enchanted.jpg あたしも観てきたんです。ディズニー映画「魔法にかけられて」。
ちょっとネタバレ的な記事であります。 まだ観ていないかたは、ご注意のほどを。 あらすじ: “アニメーションの世界”に暮らす心優しいプリンセスのジゼル(エイミー・アダムス)は、夢にまで見た王子様との結婚式の当日、意地悪な魔女に騙されて魔法をかけられてしまい、世にも恐ろしい世界へ追放されてしまう。そこは“おとぎの国”とは正反対の刺激的な“現代のニューヨーク”で、ジゼルはパニックに陥ってしまう。(シネマトゥデイ) あたしはとても面白いと思って最後まで観ました。 ジゼルは素敵な王子様と結ばれるのを夢見る普通のプリンセスでした、魔女にだまされてNYに行くまでは。 おとぎの世界から現代のNYに来て、ロバートと娘のモーガンと暮らすうちに、明確な自我がジゼルの中に芽生えていくのです。そして彼女が自分の手で勝ち取った幸せとは… 剣を持て、戦うお姫様ジゼル! あたしは意外な結末に天晴れと言いたいです。 結末に賛否両論があるかもしれませんね、なにしろ、普通の王子様とお姫さまの話しではありませんから。ディズニー映画の王道を行きたい方は、「美女と野獣」や「白雪姫」などをご覧になっていたほうがよろしいかも。 この映画を見て、とても面白かった話をネイルサロンでしたら、ネイリストさんが、この前お客さんと二人でどうしてもタイトルを思い出せない話をしてくれました。 お客さん「ディズニーのあの映画面白そうですよね、タイトルなんだっけ?」 ネイリストさん「何とかされて、とかいうタイトルじゃかったですか?」 お客さん「NYに行かされて?」 ネイリストさん「いや違いますよ、マンホールから出てきて、じゃない?」 …うーん惜しい(?)二人ともハズレです。 確かにマンホールから出てきますよね、予告編を見た後はそういう回答になるかも。。。 正解を教えて差し上げたので、ネイリストさんは今後はタイトルを正確に言えることでしょう。 あと、海外ドラマがお好きな方は、ロバート役のパトリック・デンプシーは、「グレイズ・アナトミー」のデレク役の役者さんなので、このドラマがお好きな方はどうぞ観てみてくださいね。
スポンサーサイト

コメント

こんばんは☆
コメントありがとうございました。
この映画、俺も予告編を観て面白そうだなぁと
思っていたんですよねぇ。。。
ところが俺が仕事してる間に奥さんと息子の2人で
抜け駆けされちゃいました。
DVD出たら、是非とも観たいと思ってます!

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスねこカウンター

プロフィール

ハチミツねこ

Author:ハチミツねこ
DIONのLOVOLOGから引っ越してまいりました。
どうかよろしくお願いいたします。

メールフォーム

ハチミツねこへのメッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。