記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして誰も。

みなさんこんばんは。
モモちゃんと花桃3
(写真はクリックすると別ウインドウで拡大表示されます。)

相変わらずブログ、超放置してますけど、
ハチミツねこは超息災です。
モモちゃん3

娘は1歳8ヶ月を迎え、歯も生え揃ってきて
固いゴマせんべいなんかも
バーリバリ食べられるように(驚)

なってまいりました。
みかんも1個食べちゃうし、
バナナとかも放っておくと1本食べちゃいます。。。。
この食べっぷり、さすがハチミツねこの娘、
血は争えませんな、ははは。

さて、子育ては大変だけど楽しいです。
でも誤算というか、なんというか。。。

昨年、育児休暇が終わる春頃に、
「どうせ待機児童ワースト10に入る市町村、
保育所に入れるわけないけど、
いちおう申し込んでおくか。
入所できなければ
あと半年、給付金も出るわけだし(うひひ)
↑そこかい

という軽い気持ちで市役所を通じて、
近所の保育園に申し込みをかけたところ、
一度は落選したものの、翌月、一名の空きが出て
急遽、入所できることになってしまいました。

会社には、保育所に入所できないからあと半年
お休みをください、と申請してOKをもらったばかりだったので
慌てて復帰できる旨を伝え、勤務時間などを調整してもらい、
6月になんとか職場復帰を果たしました。

でもその頃、モモちゃんの容態が思わしくなくて。

ごはん、食べてくれなくなってねえ(泣)
あんな食いしん坊でずっしり重かったモモちゃんが
見る見る痩せていって、お下のほうも、
自分でトイレに到達する前に粗相してしまうことも
よくありました。

高齢(20歳)だったから、もう積極的な治療はしないで
とにかく脱水症状にだけはならないように、
生理食塩水を補液して、流動食食べさせて栄養剤飲ませて・・・
という対処療法を施してしていました。

そんなモモちゃんを置いて仕事に行くのは忍びなくて、
保育園の送迎の関係上、自動車通勤させてもらっていますので
会社から自宅まで10分もかからないこともあり
昼休み、モモちゃんの様子を見に帰宅、

ついでに搾乳もしていました。
ほら、ハチねこは自宅で乳牛放し飼いにしてるから(←嘘)。


娘はまだ卒乳していなくて、授乳間隔があきすぎると
乳腺が詰まって乳腺炎などを起こす可能性があるので、
搾るんですよー、搾乳器使って。
もう気分は牛さんです。

でもね、ある朝モモちゃんは何をするにもとても辛そうで、
もう息をするのも疲れる、そんなふうに見えたんです。

それで、ハチねこは会社を休むことにしました。

そしたらね、その日の夕方、
ハチねこの腕のなかで、モモちゃん、
だんだん呼吸がゆっくりになってきて、
そのうち、心臓の鼓動も途切れがちになってきて。

呼びかけたり、マッサージしたりしたんですけど、
とうとう。

とうとう、モモちゃんは
虹の橋を渡っていってしまったんです。

静かな、穏やかな最期でした。
きっと、ナナちゃん達がむかえに来てくれたんでしょう。

最初は6匹もいて、本当に賑やかだったのに、
ひとり減り、ふたり減り、、、
さいごは独りぼっちになってしまって、
甘えん坊のモモちゃんは
淋しかったに違いないから、
みんなが迎えに来てくれた時は、
きっと嬉しかったんだと思う。

みんな、どこに行ってたニャ?
探してもいないから
しんぱいしてたニャ。。
あれ、脚も治ってるニャ。
なんか、ごはんも食べられるニャ。。
またいっしょに暮らせるニャ?
うれしいニャー。

虹の橋を渡ったモモちゃんは、
そんな呟きが聞こえてきそうな
お顔をしていました。

お葬式が終わって、暫く経ったあとも、
娘はモモちゃんが大好きだったため、
いつもモモちゃんが横たわっていたソファに
顔をうずめて
「もんも?」(モモちゃんのこと)
と言って探していました。

半年経った今は、さすがにモモちゃんのことを
探したりはしませんが、
モモちゃんを病院に連れて行く時に使っていた
キャリアーバッグを見ると、娘は嬉しそうに
「にゃんにゃん!」と言うのです。

その度に涙が出そうになります。
ああモモちゃんがもっと長生きしてくれて
娘と仲良く暮らせたらよかったのにと
悲しくも残念な気持ちで一杯になります。

モモちゃん2


でも仕方ないね。
どうぶつは、たいがい飼い主より先に
歳を取ってしまうんだもの。

モモちゃん1


ニャーたちがいた頃は、
乾燥機のフィルターがいつもネコの毛で一杯で
お掃除がたいへんだったけど、
今はそれが懐かしいです。
いまでも、家でたまにネコの毛を発見すると、
手のひらに乗せて、しばしあの子たちに思いを馳せます。

あたしは6匹のネコたち全ての最期に
立ち会うことができました。
みんな、旅立つ時は
あたしの腕の中だったの。
それって凄いことだと思いませんか?
ニャーたちとの縁(えにし)の深さを
感じずにはいられません。
あの子たちは、あたしの子どもになるべくして
うちに来たんだな。
ナナちゃんは、我が家の裏庭を選んで
子猫たちを出産したんだな、
こうなる運命だったんだな、
と思うのです。


モモちゃん5


昨年、モモちゃんと一緒にお花見したときの写真。
今年の桜は、
もう、どのニャンコとも一緒に眺めることはできません。

きっと今年の桜は、モモちゃんとお花見したことが
思い出されて、すこし悲しいものになるでしょう。

【深草の野辺の桜し心あらば今年ばかりは墨染に咲け】

古今和歌集のこの歌が心をよぎります。
深草の野辺の桜よ、心があるならば、
今年は喪の色に咲いて。
だってもう、モモちゃんはいないんだもの。

なんか、ブログの更新すると
悲しい訃報ばっかりで
申し訳ありません。。。

いままでニャーたちを応援してくださったみなさん、
本当にありがとうございました。
この場を貸りて、お礼申し上げます。

次は楽しいブログを更新できるといいな。
スポンサーサイト

コメント

なんてこと

なんてこと……。
一人じゃ寂しかったのかな。
上にはみんないるし。久しぶりにママにーちゃんにも逢えてるかな。
ダーリンが寂しがっていることでしょうね。
気落ちされませんように。

続きがあったのか

ふむー。
娘さんが猫さん好きな女の子に育ってほしいなー、と思うのです。
もう少し大きくなって、猫さんとの付き合い方がわかるようになったら、また猫さんとの縁ができるといいですね。

うにゃ~~~(=TωT=)
モモちゃん、亡くなっていたのですね。
それなりのお年なので仕方はないのですが残念でした。

きっとあちらで仲良く遊んでいることでしょう。
いや、もしかしたらも転生しているかもしれない。
ほら、こないだの駐車場猫なんか。
トラミちゃんに似てない?
きっとまた新しくニャンコがお庭にやってくるよ。

お久しぶりです

長い不在の間にいろいろとあったんですね
ハチさんの元を旅立っていった、沢山の猫たち
みんな幸せでしたよ、きっと
モモちゃんの最後も腕の中で送られて、よかったです
去っていった命のかわりに、授かった命
目に見えなくても娘さんの周りには猫たちが遊んでいるような気がします
プリュムも最近、毛玉を発見しました
それを見て、センチな気分になりました
うちも猫がいなくなってから1年経ちます
薄れていく記憶、思い出など
夜空にある☆のようにキラキラと輝いてます
また、ハチさんのブログを楽しみにしています
食べ物ネタやら、猫の思い出
家族のことなど、UPしてください
今頃、モモちゃんも猫の王国でゴマや豆吉に逢えたと思います
そして、王国のスカパーでハチさん一家を眺めていますわ
白い大きな雲を笑顔で見上げてください

くりにゃーさんへ Re: なんてこと

> なんてこと……。
> 一人じゃ寂しかったのかな。
> 上にはみんないるし。久しぶりにママにーちゃんにも逢えてるかな。
> ダーリンが寂しがっていることでしょうね。
> 気落ちされませんように。

ありがとうございます。
モモちゃんいなくなってから
七ヶ月が経ちます。
今でも、無性にモモちゃんに会いたくなる時があります。
モモちゃんの、ちょっとブザーみたいな
「んにゃーっ」って声が聞きたくて
たまらない時があります。
仕事もしていて、娘がいて、基本、毎日バタバタしているから、
しんみりできる時間は少ないんですけどね。
忙しい方が気が紛れていいです。
モモちゃんは、仲間に会えてきっと嬉しいでしょう。
再び6匹揃ってお昼寝できるんですものね。
今頃、でっかい身体で、
ナナちゃんに甘えまくっているんじゃないかな。


くりにゃーさんへ Re: 続きがあったのか

> ふむー。
> 娘さんが猫さん好きな女の子に育ってほしいなー、と思うのです。
> もう少し大きくなって、猫さんとの付き合い方がわかるようになったら、また猫さんとの縁ができるといいですね。

どもども。
再びコメントありがとうです。
このブログ慣れていないのと、久しぶりだったので
すっかり操作を忘れて、下書きをそのまま投稿しちゃったんです、あはは。

娘は、動物好きですね。
とりわけ、ネコは大好きかと思います。
絵本やテレビで猫を見つけた時の
興奮の度合いが、他の動物の時のそれを凌駕してます。。。
ダーリンは、機会があればニャンコを
もらってきたりしたいらしいのですが、
あたしは娘がもうちょっと大きくなってからでいいかなー、
と思っているので、まだ先のことになりそうです。
今は小さなギャング(←娘のことだ)で手一杯(。-_-。)

Crambom、さんへ Re: タイトルなし

> うにゃ~~~(=TωT=)
> モモちゃん、亡くなっていたのですね。
> それなりのお年なので仕方はないのですが残念でした。

うん、そうなの。
大往生だと思うのですが、
化け猫レベルで長生きしてほしいと
思っていましたので、とても残念です。

> きっとあちらで仲良く遊んでいることでしょう。
> いや、もしかしたらも転生しているかもしれない。
> ほら、こないだの駐車場猫なんか。
> トラミちゃんに似てない?
> きっとまた新しくニャンコがお庭にやってくるよ。

6匹揃ったら、猫だまり作って
みんなでお昼寝してるでしょうね。
それから、きっとお刺身とステーキは食べ放題(うらやましい?)。

駐車場のにゃーたちは、ほとんど毎日
日当たりのいい場所で暖をとっているんですよ。
近所の人からごはん貰っているみたいで、
ずいぶんとふくよかです。
あれ、ノラちゃんだと思うんだけどなあ。。
庭に猫がやってきたら、娘は大興奮して
よろこぶでしょうね〜w

プリュムさんへ Re: お久しぶりです

> 長い不在の間にいろいろとあったんですね
> ハチさんの元を旅立っていった、沢山の猫たち
> みんな幸せでしたよ、きっと
> モモちゃんの最後も腕の中で送られて、よかったです

そうなんです、みんないなくなっちゃったの。
6匹もいたのにね。。。
全員を看取ることができたのは、本当によかったと思います。

> 去っていった命のかわりに、授かった命
> 目に見えなくても娘さんの周りには猫たちが遊んでいるような気がします

そうかも。
にゃんにゃんが出てくる絵本やテレビが
大好きで、何度同じものを見ても
飽きないんですよ。
もしかしたら、娘とニャーたちは
お話できるのかもしれませんね。

> プリュムも最近、毛玉を発見しました
> それを見て、センチな気分になりました
> うちも猫がいなくなってから1年経ちます
> 薄れていく記憶、思い出など
> 夜空にある☆のようにキラキラと輝いてます
> また、ハチさんのブログを楽しみにしています
> 食べ物ネタやら、猫の思い出
> 家族のことなど、UPしてください
> 今頃、モモちゃんも猫の王国でゴマや豆吉に逢えたと思います
> そして、王国のスカパーでハチさん一家を眺めていますわ
> 白い大きな雲を笑顔で見上げてください

ゴマちゃんや豆ちゃんとは、ニャーたちにはブログだけの
おつきあいでしたが、ついにお目にかかることが
できたのですね…
みんなで、飼い主のプリュムさんやハチねこの噂話を
しているかも。
くしゃみが出たら、きっとニャーたちの仕業です^_^

お久しぶり

お久しぶりです。
なんとモモちゃんも虹の橋を渡ったのですね。
皆、ハチミツねこさんの腕で亡くなるなんて幸せでしたね。
天国で仲良く遊んでいることでしょう。

気を落とされませんように。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスねこカウンター

プロフィール

ハチミツねこ

Author:ハチミツねこ
DIONのLOVOLOGから引っ越してまいりました。
どうかよろしくお願いいたします。

メールフォーム

ハチミツねこへのメッセージはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。